<< 間宮兄弟 愚痴 >>

ライムライト

言わずと知れたチャップリンの映画をビデオで。

チャップリンの映画ってまともに見るの初めて。
眠れない夜のために、と2本ほどツタヤで借りました。

実はまだ最後まで見てないんだけど
ステキな映画です。

喜劇ってなんかこう哀しみみたいなものを伴なって感じてしまうのはナゼ?
劇中チャップリンは人生を語る。
自殺未遂のバレリーナに
「生きていることはすばらしい」
「戦わなければ。君は逃げようとしている」
「人生に必要なのは勇気と想像力と少しのお金」
と説く。

チャップリンに少し興味が湧きました。
結末がどうなるのか楽しみ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-11-16 13:01 | 本と映画
<< 間宮兄弟 愚痴 >>