<< 頭脳明晰? おひとりさまアウトレット >>

ロッテ チューイングキャンディー

今の職場には
毎日通りすがりにおやつをくれるおじさんがいる。
もちろん私だけでなく、女子社員みんなにちょこっとづつ配っているのだから
ほんとうにマメで優しいおじさんである。
そしてそのおやつのチョイスが、独特である。
塩キャラメルチョコレートだったり、さくらもちチロルだったり。
今日も通りすがりにさらっと置いていってくれたおやつは
ロッテチューイングキャンディー。
b0057993_2163243.jpg

今でも売ってるんだぁ なぁつかし~
みなさんご存知でしょうか。
パッケージは「たまごっち」とちょいと平成モードになってますが、昔からあるよね~コレ
コドモのとき食べた食べた
形状や包装は板ガムみたいなんだけど、飲み込めるお菓子
ハイチュウに近いのかなぁ けどあんなにソフトではない。
包みの1枚1枚にクイズが書いてあったり、間違い探しがあったり
そしてそしてその中で1枚だけ、こすってはがす、フィルムのようなシールの包みがあるのだ!
コドモのときこのシールが好きで、楽しみだったんだよなぁ
ペリーヌ物語とか「母を訪ねて~」のマルコだとか
おうちの柱にいっぱい貼った思い出があります。
でもコドモだからうまく貼れないの。
マルコのほっぺが欠けてたり、ペリーヌの連れてるロバの片足がなかったり。ぷぷぷ。

そんなことを思い出してたら
そういえば、コドモの時のおやつにお母さんがパンの耳を油であげて、砂糖まぶしたの作ってくれたなぁ、とか
昔ぺらぺらのセロファンみたいなレコードあったよねとか
(「小学4年生」とかのふろくで、私が持ってたのはどらえもんなぞなぞのレコードでした。
再生機もふろくで、紙を組み立てて作るちゃちなやつでうまく再生できなかったんだよなぁ。
回転数がおかしくて、すごく野太い声の「ぼくどらえもん~」なのだ)
ひとときの昭和ノスタルジーだったのでした。

今でも紙で作るふろくは健在なんかな~
そもそも「小学4年生」とかもまだあるんやろか
あったとしても、そのふろくが「セレブ気分セット」とかになってたら、やだなー
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-04-22 21:30 | days
<< 頭脳明晰? おひとりさまアウトレット >>