<< OL生活 前編 バテてます >>

秋深き @DVD

b0057993_21521723.jpg

劇場公開時とっても観たかったのに、見逃してた1本

モテないけれど優しくて一途な男(八島智人:以下やっしー)と
美女(佐藤江梨子:以下サトエリ)との夫婦の物語
キャスティングと設定だけでせつないお話なんやろなぁと予想がつく。
わかっていながら、笑って泣いて、エンド30分くらいは嗚咽でした。

なんといっても
やっしーとサトエリの超自然な関西弁のやりとりが心地いい
めっちゃネイティブやわぁ~と感心してたら
やっしーは奈良の出身で、サトエリは子供のころ神戸に住んでたそうな。
サトエリがやっしーの勤務先である中学校を訪れるシーンなど
ほんとにホステスさんがしそうやなぁーと思って感心して見てた。
一応スーツ着て行ってるあたり、気を使ってんだけど、
ぴっちぴちで超ミニスカートなんだよな。

けれど、サトエリ演じる一代という女性はとても魅力的に思う
生きながらえる手段もあったのに
あえて意地を通して、バカなのかもしれないけど
ゆずれないことや、こだわりや、筋の通った強い女性に思う。
いろんなところにも丁寧に気を配っていて
やっしーに可愛く甘えるけれど、けして頼りきってはいない。

それよりなにより
2人の仲良さそうな自然な生活がとてもステキだ
サトエリのおっとりした関西弁は可愛らしいし、やっしーの偉そうなやきもちもまた微笑ましい。
ギターを弾くシーンやガソリンを飲むシーン
アドリブか?と思うほど自然なセリフ。

お話のなかでは山あり谷あり
やっしーが自分を見失った時は心配になったけど
いろんなきっかけも手伝って、しっかり自分の足で立ち上がることが出来た。
モテない中年だろうが、水商売のホステスだろうが
芯がしっかりしている人はきっと自分の力で幸せになれる。そんな気がした。
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-06-07 22:15 | 本と映画
<< OL生活 前編 バテてます >>