<< 時計を OL生活 その2 >>

ROOKIES -卒業-

b0057993_21111873.jpg

二度ほど劇場に足を運び、その二度ともすでに満席で観られず
三度目の正直、2日前に座席を確保して、やっと観てまいりました。

正直まさかの展開もありましたが。
ニコガク野球部と川藤幸一は健在でした。
市原くんやっぱかっこい~
他のメンバーと比べると少し身長が低くみえるのだけど、
それでも肩いからせて、オラオラ歩き
あのたくましい腕っぷり。に、甘いマスク。
女子のハートをがっしり掴む要素を天からなんぶつも与えられとりますな~





たぶん
作り手も演者も見ているファンも、思い入れが強すぎて
いろんな想いやシーンやエピソード
2時間某に、詰め込んだ感が少ししました。
それでも、ファンにとっては大きな画面でニコガク野球部が観れるだけで大満足なんだけどね。

とにかく
甲子園行けてヨカッタ。
夢にときめけ 明日にきらめけ
若者が一生懸命な姿はいつの時代も素晴らしい。

映画はフィクションで、
もちろん現実は、キレイ事だけで、そんなにうまくはいかないけれど
「道を切り開くのは自信と勇気」
これは
野球部じゃなくても、高校生じゃなくても
男でも女でも、若くても若くなくても、仕事でもプライベートでも
真実なんじゃないかなってichikoは思います。
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-06-21 21:28 | 本と映画
<< 時計を OL生活 その2 >>