<< 休日とコーヒーと雑感 かぶった!! >>

オアシスだと思ったのに

いろいろ不満もありつつも、会社の人たちはそれぞれはみんないい人だし
よくしてもらっていると思う。
けれど、何がイヤとか誰がイヤというわけではなくて
時々ひとりになりたくなるのだ。
一見協調性があるように見えて、長続きしない。
これはもう、団体行動が苦手というか、単にわがままだというか
長年ひとりでいたので、その気楽さに味をしめてしまっているのだと思う。

ということで
今日のランチはこっそりひとりで外に出た。
以前見つけた、やっと少しまともな昼ごはんが食べれそうなお店。
BGMも静かなジャズだかボサノバだかで、ひとりでのんびりできる、オアシスになると思ったのだ。
数回通った結果、その野望は崩れつつある。

期待が大きすぎたかもしれない。
以前入ったときは電話当番の日だったので、少し昼時を外れていた。
昼休みどまんなかの時間帯に赴くと
まず、おひとりさまはきゅうきゅうにカウンター席へ案内される。
テーブル席がいくら空いていても、だ。
まぁ、昼はお店もかきいれどきだから仕方ないか、と思うが、12:30を過ぎても
空いてるテーブル席が埋まる気配はない。

そして、どうやらホール係さんが新人さんになった。
店長は初老のおばさん。
この店長が厳しい。
新人さんがことごとく店長に叱られている。
「コーヒーを出してから片付けなさい」
「お茶とお絞りを3番さんへ出しなさい」
口調は柔らかなのだが、すべて命令口調。冷酷な断定型。
しかも、コーヒー出してから片付けようが、片付けてからコーヒー出そうが
どっちでもええやん。。。やりやすいほうで。。。とichikoなどは思う。
そんな事細かに決められたたとおりに動けって、しかも命令口調で言われたら
緊張して覚えられへんし、いらんミスもしてしまうよ・・・
厨房に近いカウンターにいるせいもあって、やりとりが丸聞こえで
聞いてるこちらが窮屈になってくるのだ。
・・・嫁姑ってこんな感じなんかなぁ。

「ええやん。どっちでも・・・」
口には出せないが、最近のichikoの心の叫びNO1
自由におおらかにいきたいもんです。
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-07-09 21:39 | days
<< 休日とコーヒーと雑感 かぶった!! >>