<< ichikoのファッションチェック ふしぎなできごと >>

イマドキの高校生

会社の帰りにひとりで喫茶店で本読んでてん。
2人掛けのテーブルが並んだ一番端っこの席やってん。
前のイスがスッと動いたから
「ん?」
と思って顔を上げたら
女子高生と目があってん。
3人連れで隣の席にツレが2人。
その子は何も言わんと私の前のイスに座ってん。
ああ、隣の席に椅子持ってくんか。
にしても「椅子いいですか?」くらい言えよ。って思いをこめてジロッと睨んでみてん。
したら、椅子を持ってくんでもなく、私の前の席で隣のテーブルの友達と喋りながら飲み食い始めはってん。
確かに繁華街の喫茶店やから隣の席との距離なんてほとんどない。
から、体を少し横に向けるだけで、隣のテーブルの友達とじゅうぶん話は出来る。

に、しても失礼やないかい。
私ここにおるっちゅうねん。
何の断りもなく前に座られて、友達と喋るわ、鏡出して髪型チェックするわ。
うわー
これから延々とけたたましく喋られたらたまらんやんけ
と思いつつ、
その子の体が横向いてて、奥の私は出口を塞がれた状態になってるし
そこから私が立ち去るのも、なんか悔しい気がして
何が何でも平静を装って、こいつらより後に出てやるぅぅ
と変に意地をはっていた私。

しかし彼女らはそうそう大きい声で話すわけでもなく
そうそう盛り上がる会話をするわけでもなく
イマドキの女子高生ってそうなのか???
適当にクラスの男子のことなど生意気な話をして、食べ終わるとさっさと退散していった。
そこはさすがに私がいたからはばかったんだろうか。
だったら違う席につけ。3人掛けが空くまで待つとか、
急いでるなら相席に「いいですか?」の一声くらいかけんかぃ。
ってーか、そもそも席につくまで、私がいることに気付いてなかったんだろか。

といいつつ、私が高校生の時、そんな社会的なひと言が果たして言えたかどうかは怪しい
まぁだけど
小心者の田舎の高校生だったから
他の人のいるテーブルに座ろうなんて、思いもしなかっただろうし
そしてあくまで生意気な話で大きな声で笑っていつまでも盛り上がってた。ように思う。
(そして恐ろしくよく食べた)

つーか
わたしはここにいる~っ!!!
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-10-01 23:02 | days
<< ichikoのファッションチェック ふしぎなできごと >>