<< ソウル09 食べ物編 あけまして >>

劇団四季 ウィキッド

b0057993_1142362.jpg「誰にも愛されないまま死んでいった緑の魔女の物語」

1日寝込んでやっと回復
本日は大阪四季劇場へミュージカル・ウィキッド観てきました。
なんとなくここ数年、劇団四季がお正月の定番になっているような。
四季らしい豪華な舞台。お正月にピッタリね。
面白かったです。

観劇後、勢いでバック買っちまったぃ。
買い物欲に火が付いて、明日もバーゲン行こうかな~
よく知る人と一緒に買い物すると楽しいね。
「それはichikoっぽい」「それは可愛いけどちっと違う」
客観的に適切なコメントがもらえて、いいね。







ラストは、「・・・ってことは結局どうなったの?!」ってな感じで
まぁ、観た人の判断にまかせる、ということなのでしょうか。
なぜかいつの間にか、すべて悪者にされてしまう緑の魔女。
誰からも愛されず、自分を責め、それでも自分の考えを貫いて強く生きてゆく。
対して、誰からも愛され、いつも与え続けられたグリンダ。
まーあったま悪いイラッとするおねーちゃんだけど、なぜーか憎めないんだな。これが。
彼女も最後にはたくましくなります。

果たしてどちらの魔女が幸せなのでしょう。
なんとなく
グリンダ=松○聖子
緑の魔女=中○明菜
のイメージ。往年のね。アイドル時代の。
毎度ichikoの下世話なイメージでごめんよ。浅利さん。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-01-03 01:30 | days
<< ソウル09 食べ物編 あけまして >>