<< A姉 骨折 捨てられないモノ パート2 >>

新しい人生のはじめかた

b0057993_0314575.jpg
「ブドウを買うわ」
「3ポンドぶんちょうだい」
そんなちょっとしたエピソードやセリフがせつなく。

ちょうど私の情緒も不安定だったのか
ピアノの音色の切なさも手伝ってか
中盤、娘の披露宴でのスピーチあたりから
涙がぽろぽろポロポロ・・・

ちょっとすれば韓流ドラマかってなくらいのベタなストーリーなのだけど
やっぱり、ダスティンホフマンが巧いのかなぁ
上映時間がコンパクトなのも、くどくならずにヨカッタのかも。






「スーザンは
境遇にも負けずに強く自立した女性へと成長しました
心の優しさと可愛らしさも失っていません」

「諦めた人生を送っているほうが楽なのよ」

キャストがみな巧みなのかしら
ところどころセリフがずきゅんと胸に飛び込んできました。

主演のふたり以外の人物も魅力的
ダスティンホフマンの元妻
(最初ダスティンホフマンを疎ましく扱うけれども
彼女も彼女なりにその後の自分の人生をしっかり歩んでいるわけで、
娘のこともしっかり考えているわけで、少しもイヤだとは思わなかった。)
娘のスーザン
エマトンプソンの同僚たちもキュート。


私もこの先
心の優しさとかわいらしさを失わずに(え?すでに失ってる・・・?!)歳を重ねたいと思いますだ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-02-18 00:49 | 本と映画
<< A姉 骨折 捨てられないモノ パート2 >>