<< 続・A姉 骨折 新しい人生のはじめかた >>

A姉 骨折

先日またもや会社帰りにA姉さんと飲んでいた。
いつもくだをまく2人。だったが
その日の姉さんには、ちょっとついていけないモノがあった。





量から言えば、以前の方がもっと飲んでるし
私がぶっ倒れてしまったこともあるし、
寒空の中、持ち込みのワインと乾き物をコンビニへ買いに走ったこともある。
から、お酒もお行儀も
今までに比べれば断然いいほうだったのだ。

しかし、その日の姉さんの発言に
私はうかつに賛成することが出来なかった。
私もウソでも「そうですね~」って調子を合わせれる
世渡り上手だったらよかったのかもしれないが
「それはワガママだよ。何様?」って思ってしまったのが顔に出てしまったようだ。
敏感な姉さんはそれを察知して、すぐさま反省が始まった。
「今めっちゃイヤな女と思ったでしょ?でしょ?でしょ?でしょ?」
価値観なんて人それぞれだし、それがいいとか、悪いとかっていうことじゃないと思うし。
別に私が同意しなくとも、まぁ、そういう考え方もあるわな。と。
それを一生懸命説明しても
「ってことはイヤな女って思ったってことよね」
と、しつこい。
ちょっと面倒くさくなる。
じゃあああ言うなよ~

まぁまぁその日はそこはかとなくお開きとして
それぞれ家路に着いたのであるが
翌朝メールが。
「帰りに階段踏み外して超捻挫。昨日いきった発言したバチが当たったわ」

えええ~?
大丈夫かいな。

驚異的な精神力で杖をつきながら、出社した姉さんであったが
その後、病院へ行くと、なんと足の骨が折れていたことが判明。
現在松葉杖生活。

バチが当たったかどうかはわかんないけど
なんだかマンガのようなホントの話。

次回へ続く。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-02-19 01:20 | days
<< 続・A姉 骨折 新しい人生のはじめかた >>