<< 今日はジュエリーデーでした。 テレビがでかい >>

おどろいた数字

こないだテレビを観てたら
大卒の就職率が50%台なんだそうだ。
ひょえー若者の2人に1人は就職できないの?!
私が卒業した時もたいそうな氷河期やったけど、半分って、めちゃ大変やん。
そら就職する気もなくすでなぁ。

mixiのニュースにて
あなたには親友がいますか?というアンケートにいますと答えた人がこれまた50%台だとか。
えええーっ
こんなん、見栄でもいますって言わんか?
個人主義の世の中は、孤独な世の中でもあるのね。
孤独はあかんよ。病気になるし、犯罪になる。
今日もNHKスペシャルでヤミ金に走る主婦の特集やってた。
お金の問題もあるけど、あれ現代の孤独がそうさせてるところあると思う。

なんて言って、今の自分に同じ問いかけをして
果たして胸張って「親友がいます」って言えるかしらん。
そもそもどこからが親友で何が親友なのかって定義は難しい。
学生の頃ならば
友達が始終一緒にいて、なんでも話せる親友だった。
友達の家族のことや、今度いつ、誰と、どこにデートに行くかも知っていたし
友達も私のことを知っていた。
しかしいまやそうしょっちゅう友達と一緒にいるわけではないし、
それぞれに生活があり、立場があり、価値観があり、
なんでも知っている、なんでも話せると言うには憚るところがあるのは否めない。
それが親友でないというなら、私にも親友がいないということになるのだろう。
だいたい、こちらが親友と思っていても、相手はそう思っていないかもしれないし
(友情にも片想いはあるよね)
親友というのもおこがましいような気もするのである。

それでもやはり
私のまわりにいる人たちはみんなステキな友達です。
なんたってこんなワガママなichikoの相手が出来る人たちなのだ。
ichikoのまわりのみなさん、じゅうぶん胸をはってください。
そしてこれからも、ときどき私を構ってやってくださいね。よろしく。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-11-19 23:59 | TVネタ
<< 今日はジュエリーデーでした。 テレビがでかい >>