<< パタパタくん 37歳 >>

お笑い好きで困ること

筋金入りのお笑い好きである。
芸人とバラエティ番組がもてはやされる昨今ですが、のんのん。
そんじょそこらのお笑い好きとは訳が違う。
IPPONグランプリなんて、はじまるずっと前から
関西ではバッファロー吾郎両氏がダイナマイト関西として大喜利選手権やってたの
見てたんだからねっ!

しかし、ちょっと困ったこともある。
似ている芸能人の例えが、すべて芸人になってしまう。
そりゃそーだ。そこらの芸能人より芸人の顔の方が見ている頻度が高いのだから。
しかもマイナー芸人だったりする。
飲み会で会った人も
「あーストリークのユニフォーム着てないほうにそっくりや~」
などと思い、本当にくりそつだったりするのだが、
発表したところで、共感が得られないのはわかっているので口にはしない。

それから
トークのボケやツッコミに、異常に目が(耳が?)肥えてしまうこと。
そりゃ毎日プロの話芸を耳にしているのだから。
一般人の「コイツ面白いヤツでさ~」と紹介されるヤツのたいがいは面白くない。
フツーに喋る方がずっと面白いっつの。

あと、ちょっと話は逸れますけれども
複数人集まる場で、場があたたまってきたとき
「コイツちょけとるな~」
と思うヤツは、あとで聞くとたいてい南大阪出身なことが多い。
いちびりが多い愛すべきお土地柄なのよね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2011-06-16 20:54 | days
<< パタパタくん 37歳 >>