<< matureさんの帽子 感じええやん >>

行きつけの本屋

本屋に売ってる本なんてどこも同じ。
と思いませんか?
私もそう思ってました。
確かに雑誌も文庫もどこで買おうと値段も内容も同じやもんね。

先日、休みの日にぶらっと本屋さんに出かけたとき
あ、コレ読みたいなーと思う本を数冊見つけて
迷ううちに、今日はいっか。と買わずに帰ったの。
で、改めて後日その本を買おうと思ったのですが
駅前のTUTAYAにも高島屋の本屋にも、置いてない。
頼めば取り寄せてくれたかもしれないけど、そこまでするほどでも・・・

と思いつつ今日、会社帰りによく行く天王寺の本屋さんへ行くと
ありました!!
2冊とも。私が読みたいと思った本が。

私が天王寺のその本屋さんによく行くのは
たいして大きい本屋さんでもないのに、なぜかそこに行くと、
「あ、コレ読みたいな」と思う本に必ず1冊は出会うからなんです。
品揃えや陳列の仕方が私の嗜好にあってるのかなぁ。
なんか本読みたいな~と思って、駅前のTUTAYAに行っても
さして食指が動かず、何も買わずに帰ること多いもん。

百貨店に入ってる書店や駅近の書店は確かに便利だけど
品揃えは通り一遍。雑誌の最新号やベストセラーを並べているだけで
いわゆる本当の意味での「書店員」はいないのかもしれません。

値段も内容もどこで買っても同じ本という商品でさえ
違うものなんだな。なんて。38歳にして感じました。
すべての商売に通じるのかもしれないですねぇ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2012-07-19 21:01 | days
<< matureさんの帽子 感じええやん >>