<< 自由 のんびり >>

いわさきちひろ 27歳の旅立ち

b0057993_2220120.jpg
いわさきちひろさんってもっと最近までご存命な方だと思ってた。
私が産まれた年に50代で亡くなってたなんて知らなかった。

時間ギリギリに映画館へ着くと
すでに前2列しかあいてませんでした。満員。
1日1回しか上映がないせいかもしれないけど、朝10:10からの回がこんなに混むなんて。

映画の内容は、すごく真摯なドキュメンタリーで
途中いびきがそこかしこから聞こえたりもしたけれど
私はときおり画面いっぱいにひろがる作品を
きれいやなぁと眺めているだけで飽きなかったので
最後まで興味深く鑑賞しました。
優しい作品とはうらはらにいろんなことがあったひとやったんやなぁ。
感受性が高くて、想いの強いひとやったんやなって思いました。

昔は彼女の絵が実はあんまり好きではなかったの。
美しいけれど、なんだかぼんやりしていて・・・
でも今見ると、すごく新鮮で。
とても40年近く前の作品には思えない。
ぼんやりしているようで、大胆。色使いも鮮やか。
私が変わったのかなぁ。

私の絵は人々を奮起させるような力強い油絵ではないけれど
何かに打ちひしがれた時、
こどもの頃の優しい絵本の思い出でそっと心慰めて欲しい
最後のメッセージには涙流れちゃいました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2012-08-15 22:38 | 本と映画
<< 自由 のんびり >>