<< ブラザーフット 昔の >>

マンマミーア!

半年前から楽しみにしていた公演。
三日前から私の頭の中はすでにダンシングクィーンが流れっぱなし。

ハービスエントに行ったのも今日が初めて。
新しくてきれいだけど狭く感じました。仕方ないか。都会だし。

四季劇場入り口でテレビのロケ隊が。
「あ、シャンプーハットの小出水や」と思ったらたむらけんじやった。
えらい太ったなと思ったはずや。人違い。
私のお笑い通も、もはやここまでか。

お話自体は多少安易な結末なような気がするけれど
明るく楽しいミュージカル。
ドナ役の保坂知寿さんの歌声の迫力は
後ろの後ろまで伝わってきた。
当たり前やけど、脇役の人もみんなええ声したはるわ~

結婚をテーマにした作品なので
世代や性別や境遇によって
観る側もそれぞれ、さまざまな想いを持って帰ったと思うけど
老若男女間違いなく
「ダンシングクィーン」が頭から離れなかったはずだ!

ただ単に、ヒット曲だから、ではないと思う。
やっぱり、メロディラインが抜群に綺麗なんやろうな。

♪You can dance
♪You can dance
♪人生は最高のショー?
(一部勝手に聞こえたまま作詞)


その後ケーキバイキングでたらふく食べた私たち。

♪You can dance
♪You can dance
♪人生は最高だわ~
(一部勝手に聞こえたまま作詞)
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-02-07 00:30 | days
<< ブラザーフット 昔の >>