<< シャネル、無理 たふまん >>

バーゲン魂

そもそも服を見るのが好きで。
服が好きで
アパレル業界に舞い戻ったくらいですから。

加えて根本的にお祭り好きですから
このイベントがいやまぁほんとに好きで。
途中少しのお茶休憩をはさみ、7時間でも8時間でも平気で歩きますから
とても友達についてきていただくには申し訳なく。
買い物はほとんどひとりで出かけます。

いつもなら時期的に、代休をちょうどバーゲン初日に合わせて取ったりするのですが
今回は初日が月初で
〆の作業があるため、休むわけにもいかず
金曜会社帰りと土曜の参戦とあいなりました。

金曜、帰りの電車で
アローズのセール袋提げたスーツ姿のサラリーマンのお兄ちゃん
を見かけては
「うんうん。会社休むわけにはいかないもんね。
でもがんばって早く仕事終わらしてがんばって行ってゲットしたよね。
同志同志」
と勝手に仲間意識を持ってみたり。b0057993_030298.jpg


サンダル2足も買っちゃいましたよっと。





職業的に
こんなセールの最中にも、実のある接客や適切な対応をされると
非常に気分がいいです。
うちの会社は他一倍接客・対応にうるさいですから。
部長は奥様と出かけたイタリアンレストランで
豆に身が入ってなかったという理由で店長と話をし、
結果VIPルームでフルコースをご馳走になりましたから。
営業のMさんは某ホテルでベッドメイクの不備を指摘し
デラックスルームにご招待されたことがありますから。

ちょっと話がそれました。

なにしろ
同じ業界のみんなが一生懸命働いているのがうれしくて。
普段キレイなお洋服を着てはかなげに立っているように見える
ショップのキレイなお姉ちゃんたちが
「全品30%オフでございまーす」
「本日セール初日まだまだお買い得商品ございまーす」
と声を大にして叫び叫ばれしているのを見て
涙ぐんでしまう次第。
傍から見れば私相当痛い奴だけども。

華やかでキレイだと思われがちだけど
彼女らの仕事って相当キツイ。
力仕事だし、サービス業だし。
言ってみれば誰にでも出来る仕事だけれど
本当の意味で仕事をしていくには
根性も強気もやる気も頭の良さも性格の良さも必要。
全国にショップスタッフはごまんといるけれど
本当の意味で仕事が出来ている、目標を持って前向きに仕事に取り組んでいる、
一流なスタッフはほんの一握り。
それはどの仕事でも同じかもしれないけれど。

社内的にも社外的にも
私は時々その一握りの人たちに元気と勇気をもらっています。
改めて、感謝。
人に影響を与えるって、別にメジャーデビューしなくても
出来ることなんだなぁ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-07-02 00:03 | days
<< シャネル、無理 たふまん >>