<< ストイックに写経?京都小旅行 ... マラソン >>

ストイックに写経?京都小旅行 ~ルーブル美術館展編~

今ひとつお天気よろしくないお盆
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は普段のdada-logらしからず、旅ブログ風でいってみよーと思います。

今回のテーマは、ずばり
「ルーブル美術館展と鞍馬寺で写経体験」

いや、もともとはルーブル観にいくだけの予定やってんけど
どうせ京都まで行くならついでに保津川下りでも下っとく?
ってか保津川遠いし暑いで。
涼しそうなとこ行こうな。
鞍馬とか貴船は山奥やし涼しいんちゃう?
あーそら市内よりはずっと気温低いはずやわ。川床とかあるし。
貴船は行った事あるから、鞍馬にしよ。義経やで。タッキーファン殺到してたらどうする?
あ、こんなとこに昔の切抜きが。鞍馬寺で写経体験やって!どう?
げっ写経?!一時間も正座できへんで。でも一回くらいやってみるのもおもしろそう・・・
ってな具合。


ルーブル美術館展は思ったより展示が少なく一時間ほどで終了。
たいていこの手の企画展はだだ込みなので
6時起きで開館9時に駆けつけたけど、さほどの混み様ではありませんでした。
一応平日やったしね。
「アモルとプシュケ」「プシュケとアモル」
普段子供だましなイラスト版画しか描かない私も
その美しさにうっとりしました。お話もまた、素敵やしね。
こういうのに触れると、ギリシャ神話とか
ちょっとでもかじって知ってる彼氏とかいればいいのに、と
思ってしまう都合の良い私♀独身31歳と8ヶ月。

ルーブル後、共通の友人の作品が展示されているという作品展へ。
会場が、ちょうど同じ京都市美術館の館内でしたので。
新創美術展という何十回と歴史がある美術展のようなのですが
観た感想は「・・・」
友人は日本画でなんぞ賞をもろとりました。
おめでとう。Yさん。

後、早々と昼食へ。
近くに観峰ミュージアムという小さな会館があって
そこの1Fのレストランへ。名前忘れた。なんとかフジタ。
ちょっと通りから奥まった場所にあってわかりにくいのだけど
美味しいです。ちゃんと料理してます。
ランチコース1200円でおなかいっぱいです。
おなかいまいちすいてないって人にはプチランチ850円なんてのもあります。
観光地のお店って高いだけで美味しくないとこ多いでしょ?
インテリアはいまいち中途半端ですが、静かだし、ここはオススメ。

さて
そこからバスと電車、そして叡山電車を乗り継いで一路鞍馬へ。
もはやどっちがメインかわかりません。
途中空を飛んでるような気分になれる、
2両編成のローカル叡山電車は緑の中をひた走ります。
ワンマンカーだぜ。
途中の駅は前扉しか開かないぜ。b0057993_0274110.jpg

鞍馬駅に到着すると、ホームで天狗がお出迎え








b0057993_0262552.jpg駅を出るともっと衝撃的な天狗が・・・!!
でかっ。








そこから歩いてほどなく、仁王門をくぐったところで写経の予約を告げ
脇の道場へ案内されます。写経体験です。
案内してくれたのははきはきとしたおばあさん。
結構なお歳と見るに、元気だったなぁ。
道場は昔の旅館を思わせるたたずまいで、入ると少しひんやりします。

と言ったところで長くなってきましたので続きは次回。あぢゅー。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-12 22:24 | days
<< ストイックに写経?京都小旅行 ... マラソン >>