<< くしゃみいっぱい出る病 ぽっちゃりパジャ子 >>

容疑者室井慎次 ~えっ ちょっとあっけなさすぎへん?~

実は大の踊る大走査線ファン。
スペシャルドラマではまって、再放送でドラマ本編を観て
映画も映画館で観て号泣したクチ。
ハマるんだよね。あのシリーズ。マニアになっちゃう魅力がある。
映画は国民的娯楽大作だったと思うよ。
最初は『「踊る~」って・・・なんつーふざけた、
しかもなんて流行らなさそうなタイトルなんだ。
捨てたとしか思えない・・・』なんて思ってたのにね。

とはいえ、青島もすみれさんも和久さんも出てこないシリーズなんて、
と、スピンオフは圏外でしたの。
交渉人真下正義も観てません。
したら今回でゆきのさんと真下君、結婚することになってたよ。
あーらびっくり。

全体を通しての感想は
うんっと・・・よく出来た2時間ドラマを映画館で観た感じかな。
大杉漣、出番ワンカットだったぞ!!
でもドラマ畑だけあってか、最初のつかみはうまいよな。
最初から室井さんすでに捕まってるんだもん。
引き入れられます。
「奥様は魔女」とどっちにするか迷ったけど
こっちでよかったと思ったもんな。
ただ、その後は冗長というか
田中麗奈演じる女弁護士のナレーションで説明が進むし
事件の真相も盛り上がりも、いまひとつかなぁ。
観てないけど「交渉人~」と比べて、こっちは人間ドラマの部分を推したかったんだろうなぁ。
あぁなんか、こんな風にしか映画を観れなくなった自分が悲しい。
映画館は満員で他のお客さんは泣いてたもんな。
多分以前の劇場版シリーズもたいした筋ではなかったのかもしれないが
そのときはもうこのシリーズを、登場人物たちを愛しちゃってたから
思い入れが強くて感動が振りきれてて涙したのかなー

今回、存在感というか何と言うか
柄本明と大杉漣と吹越満ヨカッタなぁ。

室井さんが主人公でしたので
柳葉さんのアップばかり見ていたせいか
帰りにトイレで観た自分の顔がいつもの3倍くらいのっぺりあっさり見えました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-31 23:48 | 本と映画
<< くしゃみいっぱい出る病 ぽっちゃりパジャ子 >>