<< 憧れの屋久島 ~ノーメイクの3... 憧れの屋久島 ~出発に向けて~ >>

憧れの屋久島 ~ノーメイクの3日間①~

<1日目 屋久島到着~>
早朝の歓楽街、ゴミ清掃車とともに大通りに出てタクシーを拾う。
まだ暗くて小雨がポツポツ・・・
やだなぁ。天気やっぱ悪いのかなぁ。
屋久島行きの船が出る鹿児島本港は鹿児島市内より車で10分。

鹿児島港より見える桜島
b0057993_23245063.jpg


乗船手続きを済まして出航を待ちます。
時間にして7:00。さむー。窓口もほとんど閉まってます。
私の手続きをしてくれた窓口のおねーちゃんは
尋常じゃなく可愛かった。いたよ!鹿児島美人!!(なんともおやじノリ・・・)
写真がないのが残念です。

そして鹿児島港の外観。
b0057993_23282773.jpg

そう。ハードが美しいのですよ。。多分大阪港よりもずっと・・・

当初はフェリーで4時間のんびり行く予定でした。
高速船は揺れそうで、気分悪くなるのやだったし。
フェリーの方が料金も安く、船内にミニシアターなんかもあったりして。
しかし現実考えて、少しでも長く屋久島に滞在したいので
結局往復とも高速船に。
これがその高速船「トッピー」。名前の由来はこの地方の名産「飛び魚」の方言だとか。
b0057993_2334046.jpg


思ったより全然揺れませんでした(笑)
枕が変わると寝付けない私は昨日のビジネスホテルも浅い眠りで。
加えて今朝の早起き。
船中ほぼ熟睡でございました。

海を進むこと2時間と少し
屋久島到着~
港にはホテルの人が迎えに来てくれていました。
いったんホテルに荷物を預け、観光センターへ明日の縄文杉ツアーの入金へ。
お金を払って、係の女の子から簡単な注意を受けます。
来る前にいくつかのサイトで
慣れない登山靴より履きなれた靴の方がよい、とあったので
履いてきたスニーカーで行くつもりだというと
「ダメです。明日は雨ですよ。滑りますよ!」
とマジで半ギレされました。
山を、自然をなめんなよってことでしょうか。
現地の彼女らの目には
うかれたミーハーOLにしか見えないのだろうな。
まージッサイそうだしな。

結果登山靴をレンタル。
旅行中3日間借りっぱなしで1000円。安くね?
結果おもっきり履いておもっきり汚したし・・・・

そこから歩いてホテルに帰る、ところですでに迷う。
ホテルがどこかわからない。前途多難だ・・・
もう一度観光センターに戻って道を聞き、ついでに地図ももらう。

屋久島に着いて。そう憧れの屋久島。第一印象は
「こんなに静かなの?!」
ってか、人がいねー
道歩いてても、店の中にも。
おかしい。今日祝日だぞ。
観光客相手にかきいれどきじゃねーの?
ってか店自体が(ほとんど)ない。
・・・やる気ある・・・?

田舎なことは覚悟していたけど
思っていた田舎とはちと違った。さほど不便はないのだけれど
どことなく街に活気がないのだ。
後から考えるに
これは多分、私の住んでいる大阪という街が
必要以上に活気に溢れすぎているからそう感じたのだと思う。
どちらがよいとか悪いとかではなく
これがこの島のペースで、悪くない。

さて無事ホテルに辿り着いたところで
昼からはもののけ姫の森のモデル、白谷雲水峡へ!!

~次回へ続く
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-11-08 23:59 | days
<< 憧れの屋久島 ~ノーメイクの3... 憧れの屋久島 ~出発に向けて~ >>