<< タイ!タイ!タイ!! ブログよもやまばなし >>

接骨院にて。

昔から肩凝り性なんだけども。
ひどくなると首がまわらなくなったりする。
今まで民間のマッサージサロンでもんでもらったりしてやり過ごしてたんだけど
今回ちょっとちゃんと見てもらおうとネットで調べて駅前の接骨院へ。
首が廻らないとはいえ、肩こりって病気なのかしら?
という後ろめたさがあり、整形外科には行く勇気がなかったの。

で、接骨院。
怪しい。

接骨院っていわゆる、昔で言うほねつぎってことになるのかな?
でもイメージは違ってて、整体に近い。カイロプラクティックてやつ?
昔のようないかがわしさはなく、市民権を得てるということでしょうか。

ネットで見つけたそこは構造医学会だかなんだかにも加盟しているらしく。
骨盤のゆがみを直して健康に、ってことだと思うんだ。
それプラス、精神的なものもあって
来た患者さんがこころからリラックスできる空間を、みたいなものもコンセプトになっている。
よく、鍼灸院や接骨院の先生がブログやってますよね。
そこに癒しの精神論みたいなのもよく掲載されてる。

あとで人に聞いた話によると
レントゲンをとって、科学的に検証する西洋医学が整形外科で
接骨院なんかは手で体を触って施術する、東洋医学的なものだとか。

で、担当の先生に
痛い部分を触診してもらって(先生は骨をさわっているのだ)
ここがゆがんでます~って
押されたり、冷やされたり、テープ張られたりする。
保険が利くから料金は安い。
毎月リラクゼーションサロンでマッサージに何千円も払うことを思えば破格値。

先生はおじさんだとばかり思っていたんだけど
若い先生でドキドキしてしまう。

だってさ
私は首が痛かったから、首を触診されて、強く押されたりするんだけど
首だけに顔が近い!
その上診察室ではささやきボイス。

「こちらのベットに仰向けになってください」
「触りますよ」
「これ、痛いですか?」
「痛くないです。気持ちいいです」
「じゃこっちは?」
「左がちょっと痛いです」

とかって、なんかエロくね?
やっぱ接骨院、怪し~い。

で、効果があってよくなったのか、時間が経って自然治癒力で回復したのか
わかんないんだけども
ちょっとましになった。
というか、スキンシップというのか、人に触れられるというのは
結構気持ちがよかったり、安心したりしませんか?
しかも、私よりはるかに専門家の先生が
私のつらい肩こりをやっつけようと
親身になって努力してくれてるわけで。
精神面のケアなのか、楽しい話もふってくれるし。

そんなわけで先生にちょっとドキドキした接骨院通いでしたが
本日終了いたしました。
ちょっと勘違いしかけたけど、先生が興味があったのは私の会社の作ってる洋服で
私ではなかったようです。残念。
カルテがあるから歳もばれちゃってるしなぁーぁ。。。

まーでも肝心の肩凝りは
セールの疲れでまたひどくなっちゃんだけども。とほ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-11-30 00:46 | days
<< タイ!タイ!タイ!! ブログよもやまばなし >>