<< M-1グランプリ準決勝 at NGK 手帳のはなし >>

わるいことといいこと

今日クレームのお客さまを怒らせてしまって、電話で叱られました。
客観的に考えれば
確かにお客様の方もワガママであやふやだったけど
確かにお客さまの仰る事も最もで
私の対応がまずかったのだと思います。
てーか
こういうのって言い方ひとつなんだよね。

長く同じ会社に勤めていると
接する人間もそうたいして変わらないし
ショップスタッフに新人が入ってきても
同じ場所で働くわけでもなく、まして年齢的にも社歴の上でも後輩なので
さして気を使うこともなく。
本社の人とも倉庫の人とも仲良くなって
慣れた人と仕事しやすい環境の中で毎日働いていて。

半年に一回くらい
こういったことが起きて頭を打ちます。
私の慢心に対する警告なのだと思います。
こういうことが起こったときに
まわりの人や環境やすべてのことに感謝の気持ちを持つ大切さに気付かされます。

よく言う言葉で「忙しい」は心を亡くすと書くといいます。
お客さまに対して忙しいは理由にならないけれど
心をなくした対応はすぐに伝わるものなのでしょう。

フォローの電話を入れてくれた上司に感謝
励ましてくれた後輩に感謝
気付かせてくれたお客さまに感謝
(最初はムカついたけどね(笑))

そして帰りに欲しかったパンダの手帳に再会できました♪

わるいことといいことは背中合わせ
気持ちをオープンにしていれば
わるいことがおこってもまたおなじだけいいことにも出会える

・・・と信じたい31歳と11ヶ月。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-12-09 23:55 | days
<< M-1グランプリ準決勝 at NGK 手帳のはなし >>