<< 旅行記、その最中に ホテル ルワンダ >>

イタリアへ行ってきました ~ミラノ編①~

先週イタリアへ行ってまいりました。
ミラノ・ローマ・フィレンツェ・ベネチア 主要4都市を廻る
団体行動の観光半分・自由行動半分の格安パックツアー。
トリノオリンピックと重なったのは全くの偶然なのですが
この時期にイタリアへ行く、というと必ず「トリノ行くの?!」と聞かれます。
めんどくさくなってきたので、最後の方は
「ハイ、カーリングで出場します」と答えてみたけど
そう言った途端、決まってみんな冷たい態度で
「あーもー、ハイハイ」ってな扱いになるのはナゼ?

昼ごろに関空に集合したツアーメンバーは13名と今回はこじんまりとしたツアー。
JTBの添乗員さんから諸注意を受けたあと
アリタリア航空関空-ミラノ直行便に乗り込みます。
実はワタクシ、ヨーロッパへ行くのは初めて。
関空から添乗員さん付のツアーってのも初めて。

添乗員さんがとてもよい人で、何から何まで随分お世話してくださいました。
正直こんなに至れり尽くせりだとは。
オドロキでした。
旅なんてツアーだろうとなんだろうと所詮は自己責任と思っていた私。
多分私には出来ない職業だわ。

あと、後に添乗員さんに聞いたところによると
この格安の価格で直行便というのもありえないそう。
それだけ飛行機もホテルもすいてるらしい。。。ナゼ?オリンピックやってんのに・・・

機内では
映画を2本観ました。
「シンデレラマン」と「LOVE MUST DOG」(だったかな?)
「LOVE MUST~」の方は日本では公開してないのかな。
ダイアンレイン主演のラブコメディです。
ストーリーはラブコメの王道、目新しくもないんだけど
思いのほか面白くて本気で笑わされました。
いっくら運命の人に出会ったからって、服のまま湖に飛び込まないよ~
だって相手はボートこいでるだけなんだもん。必死で飛び込む必要性1%もないったら。
そんな展開をダイアンレインが嫌味なくキュートに演じています。
「シンデレラマン」はいろいろなブログで語られている通り。
機内にもかかわらず涙。
帰りの飛行機でも乃南アサの「鎖」読んで涙。
こうなったらもう特技だわね。何かで涙するの。
人一倍フライトライフを満喫させていただきました。
それにしても映画の中の外国人はなんて純粋に奥さんを愛してるのだろう。。
ホテルルワンダでも奥さんと屋上で乾杯するシーンがあるのよねー。。。憧れ。

さてミラノ到着。
翌朝ロビーに集合。ツアーバスにて市街地へ。

スフォルツェスコ城
b0057993_055678.jpg
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
b0057993_0571170.jpg












ガッレリア内部
b0057993_0585450.jpg












あーなんか画像荒いな。
しかもみんな建造物でかくてファインダーにおさまりきんないんだよね。
ベタなとこしか観光してないので
ガイドブックの写真の方がキレイだわ。

そんでもって
これが一番でしょう?と思っていたドゥオモがなんと修復中。
ファザードがかかっていて正面から見る事ができません。。。
そんなぁ~~
泣いていても始まらないので、中を登ってみることにしました。
頂上までのリフト6ユーロ。
登れるだけ登ったとこから てっぺんのマリア様と飛行機雲
b0057993_1134728.jpg

マリア様は金色で像の高さは4メートルもあるらしい。
こっからじゃそんなに背高く見えないのにねーっ

ドゥオモ内部
b0057993_1171651.jpg



とってもステンドグラスが美しかったんだけど、うまく写ってなかった。
一応カメラはいいけど、フラッシュ禁止なのね。
現地ガイドの日系人トモコさんは
私達の案内をしながら、方々で「セニョール!NOフラッシュ!!」と
厳しくたしなめておられました。
きっちり厳しいかと思いきや、
我々に突然クイズをふってきたりするテンションの高い面白い方でした。






若干幻想的?
b0057993_1205999.jpg

あー画像荒いなァ・・・・

ドゥオモ前の広場
b0057993_1231862.jpg



旅の間中この「修復」というヤツに泣かされます。
なんでもミラノでは今の条例で建物は必ず修復して使う。
新しい建物を建ててはいけないということになっとるらしい。
気付けば街のいたるところが修復中。&路上駐車だらけ。
(立体駐車場とか作れないんだよね)
のーーーん。

そして奇しくも、ミラノ滞在日は月曜日。
美術館も博物館もイタリア全土をあげてお休み。
ブレラ美術館も最後の晩餐のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会も
スフォルツェスコ博物館も残念ながら閉まってます。
昼食の後、午後からのフリータイムは
モンテナポレオーネ通りでブランドウインドウショッピングということに。

お昼ゴハン ラザニア(手前)
b0057993_1113237.jpg



次回に続く
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-02-24 01:29 | days
<< 旅行記、その最中に ホテル ルワンダ >>