<< イタリアへ行ってきました ~雨... イタリアへ行ってきました ~フ... >>

イタリアに行ってきました ~雨のローマ編①~

さて。
前日よりローマ郊外のホテルにたどり着き
今日から二日間はローマの休日!となるところなのですが
残念ながら朝から雨・雨・雨。
まぁ、6日間の日程中、一度も雨に遭わない確率の方が低いでしょうし
ここはめげずに、まずは市内観光へGO!です。

傘に片手を取られているだけで、結構不便なものです。
写真を撮るにも、ペットボトルのお水を飲むにも、まごまごして、必ずどこかは雨に濡れる。
そうそう
黒ブチメガネに首から提げたカメラ、靴は歩きなれた運動靴、
そしてバッグはレスポのショルダーを斜めがけ、
が正しい日本人海外旅行者の姿だと思っていたのですが
昨今はそうでもないようで。
実際同じツアーの卒業旅行らしき若い娘たちは
靴はブーツでパンツのすそをブーツイン、バックは普通の革製トートバックを肩にかけとります。
カメラも薄型のデジカメで、ポケットにイン。
写真を撮るときもすっと取り出せてパシャ。
カバーとったりでもたついたりしません。もちろん首からかけるなどもってのほか。
いやぁ。昨今は我が日本人もスタイリッシュになったもんですねぇ。
と、メガネにレスポのバック斜めがけ、
時折めんどくさくなって首かけカメラまでしていた私は
遠い目で彼女らを見つめていたのでした。

さてさて前置きが長くなりましたが
雨の中、流暢な日本語のイタリア人ガイドさん(♂)に連れられて
ヴァチカン市国はサン・ピエトロ寺院へ
b0057993_0384096.jpg

b0057993_0394241.jpg

あのね。
スゴイ。

写真うまく撮れてないけど、この寺院前の広場もほんっと感動するよ。
んでもって寺院の中に入ったらこれまたすんごく感動するよ。

寺院前の広場を見渡すと、もうなんだかそこだけギリシア神話の舞台のよう。
その向こうに広がるローマの街がないことを想像してみる。
昔はその向こう一面が青空と土と森や山だったのだろうな・・・・
あの布っきれ巻きつけたような服着た、頭に月桂樹の葉っぱの人とかが出てきそう。
これで天気がよければもっと感動しただろうなぁ。
写真は実は2日目にバチカン博物館に行ったとき撮ったもので、
まだ若干晴れてますな。この日は一日中雨でした。
どこの景色も建造物もデカ過ぎて、うまくファインダーに収まんないんだよな。
「引いて撮ればいいじゃん」と思うのだが、全部写るところまで引こうと思ったら
車にはねられてしまう。

寺院の中はフラッシュが暗かったらしく、真っ暗でちっとも写ってませんでした。。。

b0057993_121592.jpg


唯一画像ボケボケですが
「嘆きの像」ミケランジェロ作

素敵です。
イエスを抱く
マリア様がどう見ても20歳そこそこ。
若すぎると言われています。
確かに。










でも、ほんと感動するから!
イタリアにはもう30回以上行っているという添乗員さんも
初めてこの寺院を訪れたときはものすごく感動しましたとおっしゃっていました。
最終日ローマ-ミラノ間の飛行機で座席がお隣になったときに、そうお聞きしました。
添「思わず、私もキリスト教徒になろうかと思いましたよ~」
い「えっ。私はマリア様になりたいと思いました!」
添「・・・それはまたすごいですね・・・」

さて足早にバチカン市国を後にしまして
バスはコロッセオに向かいます。
b0057993_057567.jpg

ばーん。雨のコロッセオ。
(一部分)
やっぱり全景はおさまりませんて。
グラディエーターですな。

観光客ばっかりです。

10分ほど写真タイムを取っただけで
(実際雨のコロッセオは辛い)
お次はトレビの泉へ






トレビの泉に向かう車中、
コイン投げの言い伝えについてガイドさんからお話と注意が。
トレビの泉付近は人が多くスリも多いため
コインを投げる人は、今から小銭を用意しておいてください
絶対に泉付近でお財布を見せないでください。と。
あと、後ろ向きにコインを投げるともう一度ローマを訪れることが出来る、というのは有名。
最近ではそれも進化して
コインを1枚投げるとローマ再訪、
2枚で恋愛成就(2人でローマを訪れることが出来る)
3枚で離縁(悪縁を切れる)
ってなことになっとるらしい。
いかにも日本人向けな展開。こういうのも都市伝説って言うのかしらね。

到着すると
多分、行った人がみんな思うことだと思うのですが
狭い。
日本人ばっかうっようよしてます。
写真とったけど、雨の中人ごみばっかりでうまい写真がありません。スンマセン。
とりあえず日本円で15円投げてきました。
願いよ叶え!!

翌日行った、真実の口でも思ったけど
映画「ローマの休日」の影響もさることながら
日本人はみんなとおんなじところに行かないと気がすまないのね。
おんなじところに固まってる。
きっと真実の口なんて、他国の観光者からみると
さほど魅力がないと思うの。
事実、コロッセオとかパンテオンなんかでは白人の観光者も多かったもの。
そういう私もどっちにも行った典型的日本人のうちのひとり。

その後街を歩いて
ローマ三越へ。
ここで解散。あとのまるまる1日半は自由行動です!

次回へ続く

b0057993_1241482.jpg
おまけ

街角の何気ない看板。
多分レストラン。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-03-05 01:26 | days
<< イタリアへ行ってきました ~雨... イタリアへ行ってきました ~フ... >>