<< イタリアへ行ってきました ~ロ... イタリアに行ってきました ~雨... >>

イタリアへ行ってきました ~雨のローマ編②~

ローマ三越にてツアーの皆さんとお別れ。
そして我々向かいましたのはローマオペラ座。
今宵は本場のオペラを鑑賞しようとチケットブースへ

b0057993_207417.jpg


出発前に日本であれやこれやネットで調べていたけど
当日難なくゲット。
ボックス席50ユーロ。
今の時期お客さんも少ないみたい。

さてそれから
オペラが始まるPM8:30までローマでのフリータイム。
いや~歩いた歩いた!
最初添乗員さんからはローマを全部徒歩でなんて無理無理、と言われてたんだけど
全部徒歩で、雨の中。
順番はうろ覚えですが、写真のあるところだけでもご紹介。

まずパンテオン。街の真ん中にあらっという感じで建ってます。
b0057993_20143730.jpg

中に入ると、なかなか神秘的なドーム型。
ラファエロのお墓があります。

ナヴァール広場
似顔絵描きの絵描きさんたちが写ってますな。
これも実は二日目ちょっと天気がいい日にとった写真。
この日は雨がふってたので、カフェのパラソルもなくもう少しさみしい感じでした
b0057993_2017554.jpg

ナヴァール広場の噴水
中央はまぎれもなくタコだぜ。
b0057993_20191290.jpg


街角のお花屋さん
b0057993_20182622.jpg


そして途中ランチに入ったお店にて
おつり間違えられましたー。
妙に話すとき顔の近い調子のよさそうなボーイさん。
2人で17ユーロのお食事(チップ込み)に20ユーロ札を渡すと
2ユーロしか戻ってきませんでした。
おおっ。ほんとだったんだねぇ。。
と妙に感動。ちゃんと言いに行きましたよ。
たった1ユーロといえど、言葉が通じないからとか、旅先だし150円くらいいっか、とか
そういう日本人スキじゃない。
これはせこいとかおばちゃんだからとかじゃないぞう。
ちゃんと伝えようとする日本人がもっと増えれば他の国の人からの見方も変わってくると思う。
すげちっさいことだけど。
別に嫌な顔もせずちゃんと1ユーロ返してくれました。
この私の脅威の英語力でも。むん。
思えば旅行中
ほとんど「Can I ~?」と「Do you have ~?」だけで通した気がする。
なんとかなるもんです。

そして途中雨の中、同じツアーのOLさん(らしき)二人連れに
偶然出会い、焼き栗を分けてもらいました。
画像がないのが残念ですが、
三角の紙の入れ物に入ったこの焼き栗、ローマの街のあちこちで露店が出ています。
ポップコーンみたいな感覚なのかな?
大阪で言うとたこ焼きか?
ふたに殻が入れられるようになっていてなかなか画期的。
このカワイイOLさんたち、多分私達より随分年下だと思うのですが
とても礼儀正しく、私達よりずっと旅慣れた感じ。頼もしかったワ。

そんなこんなでやーーーっとたどり着いたわ
スペイン階段。

んがっ!!!

なんとこちらも修復中。
近づくにつれ、モンブランの宣伝付ファザードが見え隠れして
なんとなく嫌な予感はしてたのですが
これほどまでに見事に工事中とは・・・!!
b0057993_20383155.jpg


こんなのローマの休日じゃない~~っ!
がっくりきましたが、ここまでくれば逆に笑えてきます。
まぁこれも旅の楽しい思い出の1つとなるでしょう。

工事中を差し引いても
スペイン階段もあまり広くなさそうです。映画やガイドブックのイメージより狭い。
雨のためか工事の為かジェラード屋さんもいません。
最もスペイン階段上では今は飲食禁止なのですが。

くそうくそうと階段を上りきったところからの景色
b0057993_20443252.jpg

b0057993_2045102.jpg


スペイン階段を上りきったところにある
トリニタ・ディ・モンティ教会で、しばし休息。
イタリアの街にはあちこちに大小の教会があって
疲れたとき、ふいに座って休むことができる。ロハで。
雰囲気は壮言だし。キリスト教徒ではないけれど、ありがた~い。

その後
2人とも両親のお土産に皮の手袋を買い、
小腹がすいたのでカフェでおやつ。
大通り沿いの可愛いいい感じのカフェでした。おじさんも親切。
b0057993_20502240.jpg

私はいちごのタルトとカフェマキアートにチャレンジ。
やっぱエスプレッソは濃いわ。量少ないし。

そしてそして
ここで私はもうひとつお買い物をしました。
ずっと欲しかった時計、思い切って買っちゃいました。
こんな高額な買い物をしたのは生涯で初めて。生涯最高額。
つっても私の最高額なだけで、世間の人からしたらたいしたことないのかもしれないけれど。
さすがに私の冬のボーナスだけでは払いきれない金額
カードのサインをするときも手が震えてました。Yっきーに思わず笑われてしまった。

実はイタリアだからといって安いこともなく、
日本で買うのとそうたいして変わらなかったのですが
30歳の区切りでも買いそびれ、今年の正月にも買いそびれ
ミラノで見たときにもいったんは諦め。
何かのきっかけでもないと買わないだろうな、と。
エイやっ!と買ってしまったのです。旅の記念に。
これの為にグッチのバックも買わなかったしさ!

担当してくださった店員さん(♀)が
同じタイプのメンズサイズをちょうどつけておられました。
(なかなか恰幅のいい女性だったのでメンズサイズの大きい腕時計も映えて似合います)
思わず、「あ。同じ!」と指差して言うと
「そうね。これが一番キレイ。私も一番スキよ。」と言われました。
なんか、それだけでスゴクうれしくなってしまった。
手続きが済んでカタコトの英語でお礼を言うと
日本語で「ヨクデキマシタ」と言われ、
ウレシハズカシ、どっきどきのお買い物終了。(支払いはまだですが)
帰国してからは早速使っていて
見るたび、あぁやっぱりキレイだナァ。買ってよかったナァという想いと
うぅカードの支払いが・・・という想いの板ばさみであります。

そんなこんなしてるうちにそろそろオペラにいい時間です。
オペラ座に向かわなければ。

それまで散々市内を歩き廻っていたので
確かオペラ座はこっちだよね。。。と地図とにらめっこしながら歩きます。
実を言うと昼間に思いがけずまたトレビの泉まで出ちゃったんだよね。
「これが再訪の二回目にカウントされたらいややなぁ。。。」って2人でつぶやいてた。
時間もわりと余裕があったので、まぁ充分たどり着けるよと。
あぁ、ホラここ、さっき通ったやん。あってるあってる。。
なんて余裕かまして歩いていたのですが
あたりが暗くなり始める頃、完全に迷ってしまいました。
見たことあるにはあったけど、それはトレビの泉に行く時に通ったからなのねん。。
オペラ座じゃなかったのねんのねん。。。

途方にくれバス待ちの列の人に道を尋ねます。
年配のおばさんは英語がわからないらしく、後ろにいたお姉さんが案内をかってでてくれました。
このお姉さんがキレイ。美人。背もすらっと高くて黒髪のウエーブヘアでエキゾチック。
「オペラ座へ行きたいのですが」
「?」
「オペラ座・・・」
「!テアトロ、オペラ?」
あまりにふがいない英語力の為オペラ座へ行きたい旨は伝わったが
その行きかたの説明の英語がさっぱりわからない。
しかしどうやらバスに乗れといっている。え。そんな。ここまでずっと徒歩なのに。
「ノーノーバス。ジャストウォーク」
「ウォーク?!」
私達の地図(もちろん日本語だからお姉さんにはわかりづらい)をなぞって
親切に説明してくれる。でも早口。
どうやらあの建物の右をまっすぐ行けと言っている。
「クアトロフォンターナ」
指を四本出してお姉さんが言う。
「クアトロフォンターナ!」
あ。クアトロ=4か。
「あ!4つの噴水や!」思わず日本語。
「4つの噴水」という交差点の四方におのおの噴水のあるところ
昼間チケット買ったときも通った。そこからならわかる!
そこをまっすぐ行けば4つの噴水に出るのだな。
「さんきゅう。べりーまっち。」
お姉さんにお礼を言って先を急ぎました。
見事たどり着けましたよ。
多分この先、今まで訪れた教会の名前は忘れても「クアトロフォンターナ」は忘れないよ。。。

夜のオペラ座
b0057993_21273866.jpg


演目は「リゴレット」
しょーじき、さーーーっぱりわかりませんでした。
まぁ、そりゃそうねぇ。日本でもオペラなんて観た事ないもの。
しかし劇場はすばらしかったですよ。
ボックス席の作りもあーこんななってるんだって。スゴイ。新しくはないけれども豪華で美しい。
日本だと高くてとてもチケット買えないね。
服装ももっと気合入れないといけないかと思ったけど
みんな意外にカジュアル。ボックス席くらいなら全然カジュアルです。
前の席の英語喋ってたカップルなんてジーンズだったもん。
多分イタリア人じゃないんだろうケド、いくらなんでもそれはないよ。劇場に失礼。
知識のないミーハーOLの私が見たオペラの感想は
「ええ声で歌う踊りのないミュージカル」
しかしオペラってこんななのねってのはわかりました。社会勉強。

しかし長い。オペラ長い。
8:30開演から終わったのはもう12時近かった。
オペラ中も昼間の疲れやら寝不足やらで、何回も眠りに落ちそうになる。
(こっちの方が失礼か?)

終演後タクシーを拾ってホテルへと帰る
これまたぼられちゃいかんとぎんぎんにメーターをにらみつけて乗る私達。
今まで大型バスで気がつかなかったけど
車だと石畳の振動でめちゃくちゃ揺れる。
運ちゃんが悪いわけではないけれど、乗り心地悪っ。
帰り道に通ったライトアップされたサン・ピエトロ寺院、これまたとってもキレイ。

今日は雨の中歩き回りどきどきしたりがっかりしたり
はぁ疲れた。また明日。

今日も枕元にバッチチョコレートのある幸せ
ホテルのサービスです
b0057993_21374327.jpg

[PR]
by ichiko1515jp | 2006-03-05 21:41 | days
<< イタリアへ行ってきました ~ロ... イタリアに行ってきました ~雨... >>