<< イタリアへ行ってきました ~完結編~ イタリアへ行ってきました ~雨... >>

イタリアへ行ってきました ~ローマ!ローマ!ローマ!編~

さてこの旅行も終盤。最終日。
ローマでの最後の一日は昨日からの雨もあがって
まずまずのお天気。

昨日の尋常じゃないがんばりのおかげで
市内の観光どころはあらかたまわってしまいました。
今日は一日、昨日より少しのんびりできそう。
取りあえずの目的は
バチカン博物館と真実の口。そしてその2地点を経由するのに地下鉄に乗ってみよー!

てなわけで
早起きしてバチカン博物館へ。

行く途中にあった確か最高裁判所。これもおさまりきんないってば。
b0057993_22182570.jpg


かなり観光客の少ない時期だったとはいえ
やはり博物館には長蛇の列が。30分待ちくらいですかね。
ところが、入り口近くになると
前に並んでいる人がひとり、ふたりと列を離れていく。なんで?
なんと入り口には
「本日はシスティーナ礼拝堂は閉館します」との貼り紙が!!!

そそそそそそんなぁ~~!

バチカン博物館のシスティーナ礼拝堂と言えば、一番の見所。
サーカスで言う空中ブランコ、
かくし芸で言うマチャアキ、
SMAPで言うキムタクみたいなもんじゃんよ~!

これには思わず
英語能力のすべてをふり絞って係員の人に聞いてみた

「システィーナ礼拝堂は今日、閉まっているのですか?」
「ハイ。閉まっています」
イタリアのことだから、そう言っておきながら昼からは開くとかさ。

ichi 「All day?(一日中?)」
係員 「Yes. All day.(そう一日中)」
ichi 「WHY?!(なんでさ?!)」
係員 「*********」
ichi 「あ?」
係員 「*******Selemony」

よくはわからなかったが、何かのセレモニーが入って閉館ということらしい。

係員「今日は一日中閉まっています。でも明日は開いていますよ」(笑顔)
ichi 「・・・・どうもありがとう。」

明日も来れるならこんなにかみつかないっちゅうの。
明日は飛行機で帰るんだよ~

仕方がない。とりあえずキムタクのいないSMAPに潜入です。

回廊
b0057993_22342430.jpg

天井もこんな感じ
b0057993_22351252.jpg
b0057993_22352535.jpg



















らおこーん ラオコーン
b0057993_2237017.jpg


壁画やらカーペットやら彫刻やら
どないやねんってくらいいっぱいあります。
有名なラファエロの間なんかは暗すぎて写真うまく写ってませんでした。

しかし・・・
贅沢なことなんだけど、もーうゴロゴロありすぎて
しかもここはすべて宗教画だし
正直かなり食傷気味。
挙句の果てには
「も。彫刻も壁画も作りすぎやでー」発言まで飛び出す始末。
昔の人は時間がいっぱいあったのかね?
多分このうちのひとつでも日本に来ればそれはまたスゴイ行列の展覧会になるだろうに
いやー慣れってコワイですね。

「気をつけてっ」(バチカン博物館内階段の標識)
b0057993_22453162.jpg



そんな贅沢な博物館めぐりをのんびりとしたあと、
もう一度サン・ピエトロ寺院で撮り損ねた写真を撮りまくり
近くのお店でピザのランチ。
そしてオッタヴィアーノサンピエトロ駅へ向かいます。
駅までの道のり
大通り沿いの「カストローニ」という食材屋さんは可愛くてお土産買うのにオススメです。

駅に着きまして。
券売機で切符を買って地下鉄初体験。
スリも多いって言うし。ドキドキです。
しっかり荷物握り締めて、電車が動き出すとなんとなく黙ってしまう。
黙ってる必然性どこにもないんやけど。。
日本の地下鉄に乗る外国人の人もこんな風にドキドキしてるのかな。
我々の目指す真実の口の最寄駅はコロッセオ駅。
昨日見たコロッセオの近くです。
A線からB線(逆やったかな?)への乗り換えもスムーズに出来
あともう2つでコロッセオ駅、というところで
なんと列車STOP
駅を出た5秒後に動かなくなりました。
日本ならにわかにざわつく車内、というところでしょうが
向こうの人は慌てた様子もなく、当たり前のように手動の開閉ボタンを押して扉を明け
ホームへと降りていきます。
なんだ?なんだ?取りあえず降りないといけないらしい。
えーあと2駅なのに。
ホームに降ろされてからも放送のイタリア語わからないし
「???」
わからないまま待つこと15分。やっと次の電車が来てたどり着けました。
しかしなんだろう、みんなのあの落ち着きは。日常茶飯事なのかしら。。

コロッセオ駅を出ると、昨日とうって変わっていい天気!
昨日の雨傘売りの兄ちゃんたちが、今度はサングラス売りに変身してました。
まったくもってタイムリー。臨機応変な商売だねぇ。。。

b0057993_2355075.jpg

フォロ・ロマーノ付近

街の真ん中にこんな遺跡がゴロゴロ存在してる。
そのどれもがいちいちスケールがでかい。
なんだかよく考えたら奇妙な光景だ。
b0057993_2372958.jpg


そんな不思議な街を道を真実の口目指して歩く
結構距離あったかな。道、遠回りしてるかもしれないけど。。。
そうそう、このあたりでやたら物売りの兄ちゃんに「ニイハオ」と声かけられた。
私ってチャイニーズ顔なのか?

途中に出会ったヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂
b0057993_231042100.jpg

かなりクタクタだったけど
「登っとく???」
の掛け声とともに広場の階段を登る、登る、登る・・・

登ってよかった!景色最高!
b0057993_23282641.jpg

b0057993_23123936.jpg
                                          ↑私

あーでもなんかまた画像荒くて嘘みたいな写真なっとるなー

お天気がよかったのと、スペイン階段ほどごみごみしてなくて
私はこっちの方が見晴らしが良かったです。気持ちよかったし。
上がったところから見た騎馬像

b0057993_23165731.jpg
うまづら。
















b0057993_23175961.jpg















真実の口にたどり着いたのはもうすでに西日のさす夕方。
真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会は、これまた大掛かりに修復中でした。
ほぼ全体をビニールの仮シートで覆われた中
日本人の長い長い列が出来ていてビックリ。若い子が多かったかな。
真実の口の前でみんな写真を撮ってるのよね。順番待ちで律儀な2列の行列が出来ている。
あと30分で教会の閉まる5時だったというのもあり
なんとなくその様子にもげんなりし
並びもしなかったし写真も撮りませんでした。

少しベンチで休憩してから
その脇の川沿いの道を散歩がてら歩きます。

これまた慣れとは怖いものでローマの街並みも見慣れてしまって
さほど美しいとも思わなくなってきていたのだけど
やはり水辺の景色というのは絵になりますな。
b0057993_2328761.jpg

b0057993_2329081.jpg

b0057993_23431439.jpg犬連れてる人も多かったなー

夕食まではまだ時間に余裕があったので
途中ナヴォーナ広場に再度立ち寄り、
修道師さんが作った製品が売っているというお店へ
(昨日も行ったのだけど閉まってたの)

漢方や天然成分を使った
せっけんやオイル、お茶・キャンディなど。
その品揃えの多さには驚きます。
ちょうど店番の店員さんが日本語を話せる東洋人の方だったので
イタリア語のパッケージで何かわからないいろいろなものを親切に説明していただきました。
しかしその最中にも絶えずお客さんが入ってきて
店員さんとなにやらお話をして(多分)「いつものやつ」を買って帰っている感じ。
きっと地元の人にも愛されているお店なのね。

ネット販売もしているそうです。
と、言いながらアドレスがわからないところがdada-log・・・

ホテルへの送迎バスの発着所近くでディナーをとり(多分この旅で唯一まともな食事)
白ワインなども頂き
少し早めにホテルへと戻りました。

はっ
この日はおやつを食べてないな。
近くのスーパーで買ったのは部屋でちょくちょく食べてみたけど
ほとんどが失敗だったわねぇ。。。
異国の人の味覚はわからん。特に水菓子系。

スーパーの野菜コーナー 色が鮮やかだわ。
b0057993_23425255.jpg



完結編につづく
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-03-08 23:50 | days
<< イタリアへ行ってきました ~完結編~ イタリアへ行ってきました ~雨... >>