<< テレビ小ネタ 今の私に圧倒的に足りないもの >>

クマガイ モリカズ

GWも残すところあと一日
あ、今、雨が降ってきましたね。

とはいえ
今年はほんとにお天気が良くて、行楽日和。
海へ山へBBQへ旅行へ
くりだした方も多かったのでは。楽しまれてますかー

私も少しだけお出かけしました。
赴きましたのは姫路市立美術館「熊谷守一展」へ
b0057993_2237415.jpg


実は行くまでこの作家さんは名前も作品もまーったく知らなかったのです。
「なんだか知らない日本の画家さん。えーと名前は確かイソヤマとかなんとか・・・」
どこからイソヤマが出てきたのかはわかりませんが
まぁ美術館に入るまで私の認識はそんなもんでした。

しかしアトリエの友人2人のまぁいいから来てみなさいについていって正解。
画廊に本人のお写真もあったのですが
このイソヤマ・・・じゃない熊谷氏、まるで仙人のようです。
病気がちであまり外出できなかった分
94歳大往生で他界されるまで
家の庭にいる小さな生き物たちをじっと観察して絵を描いていらしたそうです。
作品はどれも極限まで簡素化された線と面と色。
だけど、どれもこれも
年寄り臭さや古臭さを全く感じさせない
なんとも趣き深い作品たち。
そして優しい。
これは画像やパンフレットなどの印刷物でなく
是非本物をその目で見てもらったらわかります。


b0057993_22593258.jpgどうやら、猫の絵が有名なよう。
三毛猫の色使いもなんともオモシロイ。
私はどちらかというと犬派なのですが
いかんせん、モチーフとして見ると、どうも猫の方が絵になりますね。

ほんと作品によっては、正直
えーこれってアリなんー?って思ってしまうくらい簡素化された脱力系や
見ようによれば今すぐテキスタイルにしてしまえそうなほどスタイリッシュだったり。
女性なら必ず「可愛い!」と思ってしまうハズです。
私はこのパンフレットにのっている「石亀」という作品が気に入ったのですが
(だって亀がピンクなんだよ!しかも水面上と水面下でちゃんと色が変わってるの!!)
どことなくアパレルブランドの「シビラ」っぽかったりもするでしょ。

興奮して勢いで2冊使いもしない一筆箋を買い
その後姫路観光。
奈良は大和路なんて言うけど姫路は姫路路?(んなわけないだろ。播州路・・・か?)
万里の長城やらスフィンクスやらモアイ像やらにも会ってきましたよ。
知る人ぞ知る。とあるパラダイス。
小枝探偵がいそうでした。

しかしなんと言っても
趣深く癒されて、そして視点はどこか優しい。
このGWのオススメ、クマガイです!
b0057993_2314598.jpg

[PR]
by ichiko1515jp | 2006-05-06 22:24 | days
<< テレビ小ネタ 今の私に圧倒的に足りないもの >>