<< 運命の靴 その後 人込みの中で >>

イン・ハー・シューズ on DVD

b0057993_22295393.jpg
キャメロン・ディアス主演の
軽い恋愛モノかと思ったらちと違った。
軽く泣いちゃいましたね。

弁護士のカタブツの姉ローズと
美貌だけがとりえの妹マギー。

このカタブツのお姉さんが
クローゼットにいっぱい靴を並べているのね。
履かないんだけど。
(その心理も微妙にわかるんだよなぁ。。。これ絶対男のヒトにはわからんだろなぁ)
その靴がどれもこれも可愛いくてステキやね~ん!!

序盤見ながら
ワタシはどっちかってーとお姉さんの方に近いかなぁ。。
(そんな立派な職業にはとうてい就いていないが)
なんて思いながら見ていたけど、
計画性もなくふらふらと行き当たりばったりに生きてる様は
妹の方にダブったりもして。
(そんな立派なボディも美貌もありはしないが)

女性なら必ずどこか
この2人の両方に共感できる部分があるのではないでしょうか。

恋愛モノというよりは
2人の姉妹の生き方・自分探しストーリーとでもいった感じで
完全に誤解の先入観から観た私はちょっとしためっけもんの気分です。
妹に裏切られ、何度も迷惑こうむっていても
やはり妹を愛しているローズ。
過去の自分の行いを悔いながら孫に精一杯接する彼女らのおばあさん。
一応妹マギーが主となってるようですが
私は、お姉さんもお祖母さんもお父さんもそれぞれ人生感じるなぁと思いました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-05-10 22:26 | 本と映画
<< 運命の靴 その後 人込みの中で >>