<< mousouのススメ 十色 >>

GOAL!

b0057993_0495271.jpg

W杯も近くなってきました!
残念ながらドイツまでは応援に行けないので、ちょっとテンション上げとこうかと。
W杯が始まる前に観たかったの~!

面白かった~!!
「ベッカムに恋して」の時もそうだったんだけど
真ん中のない私は
こういう若者のひたむきな姿に異常なほど心打たれるのです。
大好きなサッカー、
ひたむきにボールを追いかけるその姿は、言いようもなくキラキラしているのですよ。
なんで、冒頭から涙流してましたね。
隣のYっきーに気味悪がられながらも。

ストーリーは王道です。わかりやすい。
なんというか大河ドラマを観るような朝の連続テレビ小説を観るような
安心感と面白さが。
サッカー界のシンデレラボーイ、主人公のサンティアゴが
サッカー選手として、人間として成長してゆくさまを描いた
欧米版キャプテン翼とでも申しましょうか。
一歩間違えると王道過ぎて退屈な作品になってしまいそうだけど
脇役がうまく画面とストーリーを締めて、
テンポ良くフィルムがまわっているのと
主演のクノ・ベッカーの垢抜けきらないリアルな笑顔が勝因かしら。
イングランドのお年寄りたちがサッカーのユニフォーム着て
バーで試合観戦してるのね。可愛い。そういうクスっとさせる部分もところどころ。
ラストのゴールを決めるシーンではなんと劇場で拍手が起こりました。

文句なく誰もが楽しめる作品。

第2作3作も気になりますね。
1作目で出てきた脇役たちなんかも微妙に絡ませて
「わかる人にはわかる」ファン心理をくすぐってほしいわん。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-06-05 01:06 | 本と映画
<< mousouのススメ 十色 >>