<< アヤシイお店? 空中ブランコ 奥田英朗 >>

ダンスな日

友人のフラメンコの発表会に行ってきた。

この「フラメンコ」を「フラダンス」やら「フラミンゴ」やら
よーいい間違えては言い直されたっけ。

さてさて赴きましたのは
とある文化教室のダンスフェスティバル。
そこの講座の生徒さんたちの練習成果のお披露目。
フラメンコ以外にもフラダンスやジャズダンス、バレエやサルサ
いろんな衣装の踊り子さんたちが次々に舞台を彩る。

友人の出番に合わせて会場にたどり着くと
そこにはちょうど出番を終えたものすごい人数のフラダンスダンサーのみなさんが・・・
ハイビスカス柄とハワイアンレイの大群をかきわけかきわけ
ホールに入ると
プログラムはちょうどバレエをやっていて
友人のフラメンコまで、このバレエと次のサルサも鑑賞させていただいた。

バレエは多分初級クラスだったようで
正直ちょっとキツかった・・・。
いや、ほんと、一生懸命練習されている生徒の方にとんでもなく失礼な発言なのだが
根性悪の負け犬OLの戯言と思っていただきたい。
バレエの衣装って、他のダンスと比べても
良きも悪きも極端なんだよね。
そういうお前がやってみろよと言われて出来るわけもなく
多分私が着れば志村けんもいいところなのだが。

そしてサルサ。
サルサがなんだか実はよくわからないのだが
これがかっこよかった!!
というのも、出演者の人数も少なく、(習ってる人口も少ないのかな?)
最初に出てきた3人の人(多分上級者なのね)の、
踊りが表情が体のキレが、かっこいー
そのあと、初心者っぽいぎこちない動きの人も数人出てきたのだが
上級者・中級者がうまくカバーしてステキな舞台になっていた。

そして、フラメンコ。
ギターと生歌、大先生の拍手(リズムを刻んでるのね)で踊りが始まる。
友人は終始笑顔で踊っていた。
そうだ!少しのステップのミスくらい笑顔でカバーだ!!
発表会に向けて、スタジオを借りて自主練習したり、
いろいろトラブルがあって大変だったと聞いていたから感慨もひとしおだ。
同じ踊りを踊っていても個性って出るもんなんだなぁと思った。
前の方ですごく目立つんだけどクセが強い人
後ろのほうで目立たないけど確実に正確にステップを踏んでいる人
背が低くて手足が長くないのになんだか華があって目で追ってしまう人・・・

友人によると結局、その後の打ち上げでいろんなトラブルもまるくおさまったようで
またみんないきいきやる気になっているという。
そんな熱血体育会系ノリもなんだかちょっと羨ましく思えたりもして。

ならばichikoも踊ってみるか?と言われたらそれはNO。
私は踊り子よりも
後ろで歌ってる人の役のほうがいいなぁと思った次第です。

この発表会を見るのも今年で2回目。
思えば昨年はぐじゃぐじゃな心で見に行ったのであった。
あれからもう1年がたったよ。早いね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-07-17 21:09 | days
<< アヤシイお店? 空中ブランコ 奥田英朗 >>