<< ドラママチ ザ・ネーミング >>

サラリーマンはつらいよ

本社から専務がやってきた。
夕方からはじまる長い会議。
タカ派の専務は名指しでズバッとものを言う。
コピーとったりお茶配ったりしながら
よくよく聞いていると「むぅ?」と思う矛盾点もあったりするが
カリスマ性のある人は声のハリが違うよなぁ
声に力があるんだよな。

そのお腹と同様たるんだ営業姿勢を一喝される大阪のおじちゃんたち。
専務のきつ~いひと言が、「まさにその通り!」と思っていた私は
気分スッキリ
心の中で触覚としっぽを生やした悪魔のichikoになり
「もっと言ってやれ~」と内心舌を出していた。
うなだれるH課長、怒鳴られるT係長。
一番若いN課長はなんとか反論を試みるも
「そんな幼稚なこと言ってんじゃねーよ」とひと言で片付けられ撃沈。

名指しで何度も指摘されたため無口になってしまった福岡のS課長
専務が去った後も、撃沈させられ、なんとなくすね気味のN課長
場のムードもちょっとしゅんとしてしまったりして

なんだかクラスの生徒が先生に怒られたみたいだ。
50を過ぎたおっさんたちに酷な話かもしれないが
素直に自ら奮い立たせて、現場で汗をかいておくれよ。
私のスキだった活気のある会社に戻っておくれよ。

長い会議のおかげでこちとら残業
その上
帰る間際の20代のショップチーフとの電話での会話
彼女のあまりにも人を頼った仕事ぶりは要領を得なくてイライラしてしまう。
思えば多分20代の女の子なら彼女の方が普通なのだろう。
そして普通に結婚してゆくのだろう。

あぁそんな私にも喝を入れてもらわなきゃな。
傍観者と怠け者はどちらがよりたちが悪いだろう?
負け犬OLもつらいぜよ。とほ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-08-08 23:29 | days
<< ドラママチ ザ・ネーミング >>