<< サブちゃん フラガール  @試写会 >>

ichiko七変化

公私ともに気忙しい日々が続いている。
8月末は上期決算月だった。
明けて本日1日。
棚卸の書類やら毎月のルーチン月〆の処理などに、
またもやこめかみに怒りマークをいくつもはっつけ、周囲に汗マークを飛ばしながら
仕事にいそしむ私。

生まれも育ちも南大阪の私。
大学で痛い目を見たので、地元のキツイ言葉が出ないよう
地元の友達以外とは、普段なるべくやわらかく喋るよう心がけている。
(コレ読んだ人に、どこが?と突っ込まれたらどうしよう・・・。
南大阪の人間は言葉はきついけれど裏表がないだけで心根はハートフルな人が多いのよ!)
しかし今日は疲れもたまっていたのか
そういうタイミングだったのか
いい加減な売上報告をしてきたショップチーフを電話で脅してしまった。
たまたまそのタイミングに当たったそのチーフ(20代♂)は大変気の毒であるが
けどなぁ。仮にもチーフ、良きも悪きも数字の報告がそのものの評価になるというのに
つじつまがあわずコロコロ変わるその数字報告はあんまりにも情けない。
アンタたとえ20代でも嫁も子供もいるでしょーがに・・・

自分で言うのも何だが、こういうときの私は相当コワイと思う。
射るような視線を投げつけ、必要最小限の言葉を低い声でしか喋んないもん。
かなりビビらしてしまったなぁ。。
Hチーフ、めげるな頑張れ。このオバハンに怒られた悔しさをバネに飛躍してくれ。
(↑ご都合主義・・・)

こう、若いときは怒ってても可愛いで済むけど
いい歳になってくると、ヒステリーだとか更年期だとか言われちゃって辛いわな。

おっと脱線。


そうかと思うと数時間後
アートスクールの帰り道M先生と出会う。
M先生は見るからに温和な女性の先生。駅までの道をご一緒した。
そのときの私は、自分で言うのも何だが
どこの令嬢かと見まがうような微笑をたたえ(?!)
驚くほどやわらかに談笑している。

本当の私は一体どこにあるのだ?
いやいや、まるで玉ネギのように、一枚一枚むいてったら結局何にもないのかもしれない。

きっと恐ろしくコワイお局も、人のよさそうなOLも
間違いなく私なのだ。

女優の幅が増えたってことかしらね?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-09-01 23:12 | days
<< サブちゃん フラガール  @試写会 >>