<< 買っちゃった! 容疑者Xの献身 >>

本に恋して

本屋にも相性というものがあるのだろうか。
私の一日の時間を過ごす場所は、家・会社の次に多分本屋だと思う。
仕事帰り、なんの目的もないのにふと立ち寄っては
雑誌を立ち読みして、巻末の占いに一喜一憂したり
新刊本をながめてはひやかしている。
最寄り駅前のTUTAYAと併設された本屋は深夜一時までやっていて便利。
通りがかりに週3回は立ち寄っていると思う。
しかし活字中毒な私が
「う~っなんか本が読みたいっ!」
と思い立って文庫コーナーなど眺めても、さっぱり読みたい本が見つからない。
ときめかないのである。
新刊や話題の本、雑誌などは大抵揃っているから不自由はないのだが
あくまで「TUTAYAが併設」なのかなぁ。
私の書籍購買欲をかきたてられることがない。
逆に
何の気なしに立ち寄ったのに、あれもこれも読みたい本があって、
気がつくと給料日前なのに複数冊大人買いしてしまう本屋もある。
私にとって心斎橋アセンスがそこ。
心斎橋筋商店街ぞいの超繁華街の立地で、
1階の雑誌コーナーはいつも人でいっぱいだが、2階に上がると意外に人が少ない。
ふと足を運ぶと
人気の作家さんの作品を平積みしてあるのが私のミーハー心をくすぐるのか
数十分後にはどれとどれをかって帰ろうかな~っと迷っている私がいる。

そんなアセンスでこないだつい買ってしまったのがコレ

b0057993_17201550.jpg平野レミの速攻ごちそう料理

文庫版で、今までの再編集本のようです。
私が平野レミさんを初めて見たのは多分「マシューTV」だと思う
その独特のキャラ、ハイテンションぶり
けれど彼女の作り出すお料理は
時には奇抜な組み合わせながらも、
仕上がりはとっても美味しそう。
なんてったって、
自ら「めんどくさいも~ん。ぱぱっと。ぱぱっとねっ」
と豪快に作って
ほんとに手間がかかってなさそうなのに、でも美味しそう。
ブラウン管を通してではあるが
この人には絶対かなわんなぁ。。。と思うひとのひとり。
おしゃれで高価なル・クルーゼ(あってる?)よりレミパンが欲しいぞ。
同じシリーズで各界料理の達人の料理本が並んでいたけれど
迷わず「料理愛好家」の彼女の著書をチョイス。


b0057993_1732546.jpgそんな破天荒なキャラなのに
旦那さまは和田誠サン!
三谷幸喜・小林聡美・阿川佐和子・清水ミチ子・・・
なんて顔ぶれで
ホームパーティとかしちゃう。
私からすればうらやましいことこの上ない!

明日の土曜日はこの本の中からいくつかチャレンジしてみよう。
うまく仕上がるかは私の腕次第?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-27 17:41 | 本と映画
<< 買っちゃった! 容疑者Xの献身 >>