<< ええもん買うた 秋の遠足2006 >>

そして 秋の遠足2006 

またまた長くなってしまって
日帰り旅行なのに前後編になっちゃいました。



さて、バス停からさっきと反対方向、三千院方面に進みますと
寂光寺方面とは打って変わって、賑々しい。

♪きょうと~ お~はら さん・ぜん・いん 恋に疲れたおん~なが ひとり~♪

・・・なんて嘘です!もってのほかです!!人だらけです店だらけです!!!

ま確かにね。平日で人が少なければ、山奥だし、気温低いし、道細いし
そんなウラさみしげな場所ではありますけれどもね。。。

いくら山奥とはいえ、残念ながら紅葉にはまだ少し早く、
若干気の早い枝が先の方だけ少し色づいている程度でした。
b0057993_17494875.jpg

少しあわてんぼさんなのね。おませさんなのね。

三千院までの上り坂は
商魂たくましい京のお店でとっても賑やか。
どれもこれも美味しそうです。
特筆すべきは、なぜここに店を構えているのか
元気いっぱい商売っ気満点のポン酢ドレッシング屋さんと
これまたナゼだか行き交う人がみな食べている「アイスきゅうり」

はじめは名物のみそを使ってもろきゅうにしているのかとばかり思っていたら
どうやらただの冷やしたきゅうり。
それをすれ違う人すれ違う人みなかじっているのよ。
ナゼ?きゅうり??生?
どうやら名物のようです。

三千院もこれまたにぎにぎしく大勢の観光客が。
そしてこのお寺、そこかしこにお守り・お札・おみくじ
これまた商魂たくましく?グッズショップ?が展開されておるのですな。
うーむぅ。
お堂の説明をしてくれるお坊さんも慣れたもの。
坊主らしからぬ流暢な喋りと客いじりは、友近の尼さんコントそのまんまのようでした。
だってお坊さん太ってるんだもん。精進してないよ。そのお腹はどうみたってさ・・・
そんな人懐こいお坊さんやグッズがいっぱいの三千院ですが
モチロン、お庭は美しいし、建物は歴史あるし、仏様も立派だし
そうそう、太ったお坊さんの説法もさすが笑って納得できる楽しいモノですよ。
お取り違えなきよう・・・

さて三千院を出て、さらに歩きまして
宝泉院へ
こちらでこれまた美しいお庭の風景を眺めながら、お抹茶とお菓子を頂きました。
b0057993_22522291.jpg

b0057993_22561734.jpg
ちょうど風景画像の手前に水琴窟がありまして。
筒に耳をそばだてますといい音色が聞こえました。
それからトイレに行ったときにもどこからか水琴窟の音色が・・・
ナゼ?!と思ったら、どうやらCDで要所要所流れていたようです。
幻聴かとおもた。。。

紅葉が見ごろになれば、それはもうさぞ絶景だろうと思います。
ただバスや電車、ならびに車、道中の人込みはタダごとじゃないだろうなぁ。。
とも思いつつ。

ぞんぶんにマイナスイオンをあびてリフレッシュ!

また参りましょう。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-11-07 17:49 | days
<< ええもん買うた 秋の遠足2006 >>