<< 動揺 決して映画通ではないあなたに贈... >>

40歳の童貞男 @DVD

b0057993_111859.jpg
オモシロかったよ。笑えたし。
「あはは」って感じ。
最後のハッピーエンドはちょっとじんとくるしね。

しかし「40歳の童貞男」って邦題なんとかならんかね。
原題直訳でまぁストレートでインパクトはあるけどさ。
「一番最近観た映画なに?」って聞かれて
「う~んと。。『40歳の童貞男』!」
ってなんかちょっと恥ずかしいやん。

主人公のアンディが童貞とわかるや否や
同僚たちが彼のロストバージンに一致団結する雰囲気も
なんか楽しかったナァ。
オタクって日本だけの文化かと思ったら
アメリカにもああいう人増えてるのかね?
なかなか受け入れられにくいけれど、ある意味純粋でまっすぐだったりするんだよな。
優しい人が成功しないようにさ。
「負けない強さと負ける優しさ」ってのはBIGINの歌詞の一部。
「優しくて強い人」が理想なんだけど
兼ね備えるのはなかなかムズカシイ。

セックスはともかく
最近お笑いとサッカーばっかりに逃げてる私もアンディと同類?
うーむ。
も少し歳相応のお色気も必要じゃのぅ。。
と、このお色気おバカムービーを観て思ったのでありました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-12-18 01:17 | 本と映画
<< 動揺 決して映画通ではないあなたに贈... >>