<< おとなの味 三月場所土産 >>

ウクレレキングへの道 too much fun!

一ヶ月ほど前、Fさんと飲みに行ったときに聞いた話。
「30代うつ」というのがあるのだそうだ。
趣味の時間はいきいきしているのに、
会社や仕事、家庭ではどんよりしてしまう、というのが典型的な症状らしい。
ぎくり。やばい。まさに今の私はそれじゃないか。

自分の中で、いっときの峠は越したものの、
やはり職場では自分を削って減らして、週も後半になろうものなら
無表情が顔面に張り付き、お肌もしおしおである。
幸いおかげさまでありがたいことに、恋愛以外のプライベートは充実しているので
アフターファイブや週末にリフレッシュしてまた次の一週間に臨む。
まぁ、30代であろうとなかろうと、
たいていの勤め人はこれに近いものが少なからずあるんじゃないかなぁ
ある意味それが大人というものかしら。とも思うのだが。

今日も昨日の祝日の反動か、今日一日ですっかりしおしおになってしまった。
忙しいわけではない。むしろヒマすぎる内容のない8時間が、
精神的に削りとられる感じである。

けれど今日はその後、2週間ぶりのウクレレ。
やっぱり音楽っていいなぁ。
新しい曲やメロディが少しでもひけるようになると俄然楽しさは急増するのである。
今日は思い切って勇気を出して、自分のやりたい曲を言ってみた。
先生が新しいリズムを教えてくれた。
Oさんにホワイトデーのお返しもいただいちゃった♪
(私があげたのはマーブルチョコ・・・いったい何倍返しなんだ。Oさんこの次は必ず・・・!)
ウクレレの音色は不思議なもので、
ときにジェイクが奏でるような切ない音を出すこともあれば
どんなにシリアスな曲も、どことなくユーモラスにまるく愉快にしてしまうこともある。
それまでの腐った気持ちもどこかへ行ってしまった!

趣味は趣味、仕事は仕事?
なにもかも切り離して考えることは私はないと思う。
どれもこれも大切な私の生活の一部。
せっかく上がったこの気持ち、仕事でもいいほうへ持っていきたいと思う。
いやだいやだと思わずに気にせず笑って過ごしてみるか。
嫌味な上司に仕事を干されても
偉くなった後輩に偉そうに指示されても
隣の席の同僚♂に「なんかおやつないの?」「ミスチルのチケット取れない?」
と、仕事以外のところであなたの為に働くこと当たり前のおかんのような扱いを受けても
ええ歳したおっさんの貧乏ゆすりに悩まされ続けても
それがどーした。きっとたいしたことじゃない。
そしてきっと、笑ったもん勝ち。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-03-23 00:45 | days
<< おとなの味 三月場所土産 >>