<< なんばパークス プレオープン やわらかい生活 @DVD >>

イッツ・マイ・カーライフ

ミルクティー色の小さなくるまが我が家にやってきて早や2週間。
週末がやってくると、ちょっとずつ遠出して
早く帰った平日も、何かと用事を見つけては
雨の中をちょこちょこお出かけ。
そーなんです。ハイ。
エンジョイ(あれ?言い回しがオヤジ?)しとるんです。

車庫入れが尋常じゃなく下手で
お店の駐車場にいた若い女の子にクスクス笑われたり
細い道路でバスにおもっきりクラクション鳴らされたり
恥をかきつつ、汗をかきつつ。
でもちょっとずつ運転が上手になっているような気がするのも、またウレシイ。

そして車に乗るようになって、父と話すことが増えました。
うちのおとーちゃんは免許持ってないんだけど
私の運転は姉以上に心配らしく
命がけで助手席に乗ってくれてます。
座ってる方向的に面と向かわないからか
運転に意識が向いているからか
車の中って素になって話が出たりしませんか?

小さい頃から母が病気がちだったため
私はずっとお父さんっ子でした。
姉とは歳が離れていたので、当時の小さい私など彼女にとって足手まといでしかなく、
トランプの相手もバトミントンの相手も父でした。
その父も70歳。
本人も想像以上に長く、おもり役をやることになってるなぁと思っていることでしょう。
まだまだ元気にカラオケに通っているけれど
頭も薄くなったし、おんなじこと何回も言うし、風邪ひきやすくなったし
もともと小柄な「小さいおっちゃん」が最近ますます小さくなりました。

今まで心配ばかりかけてきました。
結婚について、自分自身は
以前ほど固執した気持ち、なくなったけれど
幸せな花嫁姿を見せられることなく父が先立つことになるかもしれないと思うと
ついつい、涙がにじんでしまうのでした。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-16 23:09 | days
<< なんばパークス プレオープン やわらかい生活 @DVD >>