<< 憑神 オトネタ >>

エコな女

先週のとある日。
ちょうど気温が急激にぐっと暑くなり始めた時で
しかも私はちょっとしたことで凹んでいたときで、
体調を崩しやすい上に食欲もなくなるどころか吐き気もしそうだった。
その日は会社の営業さんがみんな終日外出&出張で
朝から晩まで事務所は私ひとり。
ふと思いつき、事務所のエアコンをOFFにした。
暑くなりはじめってのは、私の場合、真夏のもっと暑い時よりしんどい。
急激な気温の変化に体がまだ追いつかないのである。
一般的にも夏場に風邪引くのは冷房と外気温の気温差が原因だったりするもんね。
幸い服装もTシャツGパンにビルケンシュトックと、
犬の散歩でも犬に失礼かというくらい会社をなめた涼しいいでたち。
私一人の為に広い事務所を一日冷やすのもなんだかもったいない。
今日一日クーラーなしで耐えてみれるかやってみようと思ったのである。

昼過ぎに部屋の気温32℃
さすがに暑いかなーと思ったけれど、まだ、大丈夫である。
人がいない分空間も広いのでさほど暑苦しく感じない。
仕事も無理なく頑張れた。

夕方気温が下がり始める。
やたー
耐えたーーー
と、別に耐えなくてもいいことで妙に達成感を感じて気持ちよくなる私。
凹んでたことに対してもなんだか自信がもててくるから不思議である。
もうあとひと息ーと思っていたところへ
予定より仕事が早く終わった営業さんがひとり帰ってきた。

「暑っ。あれっエアコンついてないやん!」
外から帰ってきた営業さんには尚のこと。
不自然な愛想笑いとともに速攻エアコンのスイッチを入れたのであった。
エアコンもつけずにひとりもくもくと事務所で仕事をしていた私は
どうみても一人遊びの奇妙な変人OLである。

こうしてNOエアコンALL DAYの修行は失敗に終わったのであるが
(何の意味もない修行なんだけど)
こんな風にこんなことで達成感感じてる私は
エコな女なのではなくて、単にMな女なだけなのかもしれない。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-07-01 21:07 | days
<< 憑神 オトネタ >>