<< 夢叶う 腑抜けども悲しみの愛を見せろ >>

夢であえたら

こないだ昔付き合ってたヒトが夢に出てきた。
夢の中ではまだ2人とも若くて、付き合ってもいなくて、もちろん別れてもいなくて
私は彼に会う口実、話しかける理由を必死に考えていた。

今思えば、なぜ彼と結婚しなかったのか、
いくら考え方が前向きになっても、こればかりは後悔しきり。
正直今までの人生の中で最大の後悔、と思っている人である。
私が唯一まともに付き合えた相手かもしれない。

当時の私はもちろん今より若かったが
数倍ワガママで、ブサイクで、とんでもないカン違いオンナだった。
そんなキテレツな私の勝手なペースに歩幅を合わせつつ
それでいて自分のペースも崩さない
私が今まで出会ったヒトのなかで二番目に人間のデカイ人だった。
今頃はよきパパよき夫となっているだろうか。
ちなみに1番目は
地獄のような嫁と悪魔のような娘2人と何十年も愉快そうに暮らしているうちの父である。

だけど
あのまま結婚していたら
私はずっとカン違いオンナのままだったんだろうな。
あのままでは、結婚生活も失敗していたかもしれない
最近車を運転するようになって、特に痛感する。
助手席の私がいかにいい加減で役に立たなくて邪魔であったかと。
なーんて、イケてない度は、まぁ今でもそう大差ないか?
だけどまぁ、それはそれで、知らぬが仏
結婚したり出産したりしながら頭打って
彼に見守られながらシアワセに暮らしていけたのかもしれないけれど。








車の運転が出来ないことがものすごくコンプレックスだった。
(当時からペーパードライバーだったのさ)
営業やりながら、車で得意先廻れないし、
展示会で、お客さんの送迎さえ出来ない。免許持ってるくせに。
10年経ってやっと克服だ。
オートマ限定の教習所で仮免を3回落ち、
先生に「あなたは運転しない方がいいです」と言われたこの私が、
自分で車を動かすなんて。まさかこんな日が来るとは。
そのタイミングも不思議なものだ。
コンプレックスだからと言って、めちゃくちゃ悩んだり努力したわけでもなく
今まで幾度となく車が欲しい、乗れるようになりたいと思って
高いお金を払ってペーパードライバー教習に行ってみたりしたときもあった
そのときは結局買わなかったのに。

IKKOさん曰く
コンプレックスは逃げていてもずっとついて廻るもので、
克服したときに本当の力になるそうだ。
運転なんてまだ序のクチ
恋愛・結婚・H・人付き合い・自己表現・・・
克服すべきコンプレックスは山のようにあるぞ。
バンザイ!なんと生きがいのある人生ダ!
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-07-26 15:37 | days
<< 夢叶う 腑抜けども悲しみの愛を見せろ >>