<< しばし黙考。 幸せのレシピ >>

似ている有名人

昔若かりしころ
動物園へデートに行ったとき、お互いを動物にたとえると何に似ているか?
というカップルとしては大変微笑ましい会話が繰り広げられようかとしたところ
当時の彼は私のことを
「ふな」
という二文字で片付けてしまった。

我ながら、ひょっとしたらちょっと似てるかも。とも思えてしまうので一概に彼を責めることもできない。
目が離れてるってことなんかなぁ。
動きが鳥っぽいとか言われがちだし。

そんな魚顔の私がよく似ているといわれる有名人
代々
高橋ひとみ・西川かの子・小谷美可子・松たか子(敬称略)・・・
やっぱり魚顔か?
そして最近になってよく言われるのが
矢沢心ちゃん。
今は格闘家の魔娑斗夫人としてのほうが有名かな。
最初に似ているといわれたときは、矢沢心がいったい何者なのか、その存在を全く知らず、
何回か言われることが重なり、気になってネットで調べてみると、
アイヤー 若いキレイなお嬢さんでないの。
PC画像の前で小躍りしたのは言うまでもない。
それから、テレビのバラエティなどで彼女を見かけると
番組中ずっと彼女を目で追い、
「ほへぇ~ワタシこの娘に似ているのかぁ。。。むふふーん。。。」とにんまりしている次第である。

似ていると言ってくれる人も、多少お世辞交じりに言ってくれているのは重々承知の上である。
似方にも方向性があるもんね。悪い方に似てたら、きっとそれは褒められてもいない。
昔はそんな風なことを言われたり、面と向かって褒められたり、お世辞を言われても
「いやいやいやいや全然そんなことないです」っと謙遜を通り越した全否定のセリフを返してみたり
「へーんだおべんちゃら言っちゃってさー」なんて心の中で毒づいたりして、
素直に喜べない、なんとも可愛げのない娘であった。
なのに今や言われたお世辞は120%の受け止めようときたものだから
人間、時が経てば変わるものだ。
ただ単におばちゃんになっただけ?なのかもしれない。
図々しい、とも言えるが、
たとえお世辞でも褒められたことは素直に喜んだ方が、言った方も言われた方もお互い笑顔で気持ちいいよねぇ。
昔美容院でブローを担当してくれた同世代の美容師さん(♂)が
昔は先輩にお世辞を言って、それで先輩の気をよくしている立場だったのに
いざ自分がその先輩の歳になって、後輩から言われるお世辞は
自分が言ってきただけに、お世辞って絶対わかるのに、やっぱりうれしくて、ついついにやけてしまう。
というような話をしていた。
そうやって上の世代が若い世代に食事のひとつでも奢ることで
世の中は円滑になりたっているやもしれぬのぅ。
今まで自分が先人たちに施してもらったことは、やはり同じだけ下の世代に廻していかねばの。
終始しかめっ面でいるよりは、
チープなお世辞にもつい目尻をさげてしまう可愛いおばちゃん目指して、日々お気楽修行中。

あなたの似ている有名人は誰ですか?
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-10-09 23:08 | days
<< しばし黙考。 幸せのレシピ >>