<< スウィーニー・トッド フリート... 71歳 父 しんたろう語録 >>

DEATH NOTE @地上波

b0057993_1244262.jpg

2周連続で放送されていた DEATH NOTE を観る。
コミックスも映画もここまで大人気で話題作なのに、実はコミックスも読んだことなく
映画も初見。

※以下ネタばれ含みますので、ご覧になりたくない方はスルーしてね。

いや~
ライト最低だな。しおりちゃんを殺した時点でもーダメだった。
後半でもL頑張れL頑張れってつい力が入っちゃう。
(ちなみにこれはichiko至上「白い巨塔」の「里見頑張れ」以来の感情である)
藤原竜也・松山ケンイチ 若手俳優2人の熱演に拍手。
コミックスファンからすれば
リュークの声とかCG具合とか、合点のいかないところもあるのでしょうが
(ある友人はデスノートに書き込むライトの字が汚すぎる、と細かいトコを鋭くつっこんでいた)
未読の私はすんなり観れましたよ。けどきっとコミックスの方が面白いやろな~。
個人的には鹿賀丈史のお父さんもええなぁと思いましたが
Lの最後の笑顔が最高でしたね。
一応主役はライトでLはサブキャラやけど、絶対Lのキャラクターの方が人気出るわな~






ほんとにDEATH NOTEなんて世の中には存在しないけど
それに似た作用のものはあるよね。
権力とか富とかさ。えらくなる、とか?。おっきいやつ。
もしそんな大きな力を手に入れてしまったら
人間やっぱ変わってしまうんやろなぁ

ライトが死ぬシーンのお父さんのセリフ。
やっぱりどんなに優秀でもひとりよがりはいかんっちゅうことや思いました。
世の中も会社も家庭も
ひとりでやってるわけやないですから。
正しいことがすべてなら思いやりはいらないす。
人間だって自然界だって完璧なんてないんやもん。
そうは思っていても、日々怒ったりイライラしたりしとるわけやけれども
それも含めてにんげんだもの。ね。(あいだみつを風)
コミュニケーション大事です。苦手やし。難しいけど。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-02-09 01:44 | 本と映画
<< スウィーニー・トッド フリート... 71歳 父 しんたろう語録 >>