<< 新しいこと 2008年 折り返し地点 >>

お局さまの後悔

昨日K課長に飲みに連れていってもらった。
サシで飲むなんて初めて。最初で最後だろう。
というのも、こないだの打ち合わせで有給消化等の段取りを決め
退職にあたって、少ししんみりした雰囲気になったので
今度たまには2人で飲みに連れてってくださいという運びになったのだ。

今思うと顔から火が出そうなほど
偉そうなこと、ひどいことを課長にぶつけてしまった。
かなり酔っ払ってたとはいえ、リストラされて自暴自棄気味とはいえ
今日になって反省しきりである。
あのお店には二度と行けまい・・・
月曜日に会ったら真っ先に謝ろう・・・

K課長はいい加減で頼りなくて信じられないところだらけであるが
こんな私にぼろっかす言われっぱなしでいてくれるくらいだから
相当人がいいのである。(もしくは感情の持ち方がおかしいか)
冷淡な部長やUSの対応より数倍心にしみた。

話の中で
今後の私の為にと敢えて苦言を呈してもくれた。
自分でもうすうすわかっていた欠点。
社内では長年お局ichikoの独裁政権だったわけで
いつのまにか、周りに気を遣わせるようにもなってしまっていた。
ある意味正しいお局道といえばそうかもしれないが
そのうち同じ目線で話が出来る人はいなくなり
業務も蚊帳の外となりがちだった。
いつのまにか型にはめられて、身動きがとれなくなってしまっていた。

自分で弁護するのも何だが
客観的に見て私だけが悪いわけではないと思う。
もっとひどい勤務態度でも堂々とお局道を突っ走っているツワモノはどこの会社にもいるだろう。
しかし、私にも悪いところがあったのも事実。

今回のリストラは
そんな状況が原因ではないと言う。
会社が買収されて、USのトップが経営方針をたて
その結果人員整理が行われることになり
販売事務という職種はなくなるから、今後私のやる仕事はないということだ。
本社集中の流れで、今後大阪の事務所も近い将来閉鎖すると言う。

私が使いづらいお局でなければ
会社に残ることが出来たのだろうか。
たとえそうでなくても支店販売事務という職種である以上、結局はリストラ対象だったのかもしれないし、そうでないかもしれない。
とととと、また考えても仕方のないたらればばかりが頭に浮かぶ。

とにかく
お局様だからって偉そうにしてちゃイケナイっつーことです。
今回の出来事は痛い痛い勉強料。

じゅうぶん学習して
すこっとリセットして
これからの私に何ができるかわからないけど
前向きにがんばろう。

ってツラツラ長くなったけど
何が一番後悔かって
昨日の店に二度といけないくらいK課長に粗相したこと。
K課長ホンマ、ゴメンなさい。。。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-07-05 20:03 | days
<< 新しいこと 2008年 折り返し地点 >>