<< ichiko新たな美容院へ行くの巻 夏の終わり >>

グーグーだって猫である

b0057993_2327593.jpg

最近邦画ばっかし観てるな~

ぜーんぜん興味がなかったんだけど
メディアの宣伝効果にまんまとひっかかってしまったのか
こないだのパンダフルライフ同様可愛いにゃんこ映像に癒されるかなぁと鑑賞
残念。にゃんこは確かに可愛い~のですが、さほど出番は多くない。

原作の大島弓子さんのマンガはスイマセン。ちゃんと読んだことありません。
この映画も同様、男子には理解されにくいんじゃないかなぁと思いました。
私とて女子のはしくれ、とてもステキな世界なコトはわかるのだけど
キャプテン翼にはじまり、湘南爆走族・スラムダンク・20世紀少年・ワンピース
どちらかというと、昔っから少年マンガにハマることが多かった単細胞のichikoは
やっぱり少年脳よりなのかもしれません
だってキョンキョンのブラジャー姿に「うおおっ」と反応してしまったもーん。

キョンキョンはちゃんとオクテな美人天才漫画家に見えた。スゴイ。
踊る大走査線の時の犯人役はちょっと違和感あったけども。
あんまりセリフ多くないのですが、ささやきボイスが、また可愛い。
皮膚感がRIKAKOと似てるなぁ。
2人とも歳とってもキレイでかっこよくてみんなの憧れ。
けど、昔遊んでたよーっていう皮膚感なんかなぁ。

上野樹里ちゃん。好きな女優さんです。
もし同じクラスやったら、友達・・・にはなれないかもしれないけど。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-09-10 23:43 | 本と映画
<< ichiko新たな美容院へ行くの巻 夏の終わり >>