<< パコと魔法の絵本 グーグーだって猫である >>

ichiko新たな美容院へ行くの巻

先日美容院へ行ってきた。
前回行ったのは6月だったかなぁ。伸ばしっぱなしでぼっさぼさ。
縮毛矯正であとが楽チンなサラサラへやーにしませう。と思ったのだけど
いつもの美容院でそれをやるとロング料金とカット代別で2万円ちょっともかかってしまう。
これはちょっと・・・
失業給付金受給中のワタクシには贅沢かと・・・

ということで、地元のホットペッパービューティーを隅から隅まで吟味し
割引クーポンを使っていつもと違う美容院に行ってみることにした。
かれこれ7年来いつも担当してもらっているKさんには申し訳ないのであるが
費用のほかにも
水パーマとはなんぞや?やってみたいぞよ。という思いもあり(いつもの美容院にはそれがない)
たまには新しい美容院に行かないと髪形が進化しないよと友達に言われたこともあり
担当のKさんがご結婚されて勤務時間が不規則になられたこともあり
会社を辞めてから、なんでも新しいことにどんどんチャレンジせねばーと思いこんでいる事もあり
えいやっと電話で予約を取って行ってみたのである。
担当には偉そうにオーナーを指名(だって誰がいいとかわからんもん)



行ったお店は
駅の近くの以前から気になっていた小さな可愛いサロン
動物をあしらったその可愛い看板に、サロン選びに狂いはないと確信を決めるichiko
扉を押して中に入ると北欧風の可愛いインテリアに
ほっこり系のオシャレ雑誌が並び、ますます確信を自信に変えるichiko

だが・・・

狭い。

平日なのにとても混んでいて、思ってた以上にスタッフの人数が多い。
いつも行っているところのスタッフは大人の熟練さんが多く少数精鋭なので
どうしてもせわしなく感じてしまう。多分こんなもんが普通なんかなぁ・・・
みんな若くて可愛い娘さんたちだしまぁいいかぁ。
繁昌してるってことやもんねぇ。

そして案内されたのは2階のブース
そこで担当のオーナーとごたーいめーん。

あれ。

ネットで見たのとちと違う・・・。
太ってる・・・。

美容室のオーナーも年下世代になっちゃいましたね。
多分30歳くらいかなぁ。
小太りオーナーとなりたいスタイルについて
水パーマでウェーブにするか、縮毛矯正でストレートにするかしばし相談
ときどき声が上ずるオーナー
やっぱり初めてのサロンでヘアスタイルを変えるのは怖かったので
ストレートにすることに。まぁ失敗はなかろう。

しかしオーナー忙しい。
平日だからか業者さんが来たら商談もしなくちゃいけないし
他の担当顧客さんもいるし
ほとんどの単純作業はアシスタントさんに指示して
あっちゃこっちゃに行ってしまう。
ヘアスタイリストというよりは経営者なのかなぁ
仕上がりに不安が残り、いつもの担当Kさんの顔がまぶたに浮かぶ
あ~Kさん浮気してゴメン~~

と、ちょっと後悔しながら
最終段階のカットへ。
さすがにコレはオーナーが担当
セット方法やら髪のお手入れについてなど、イロイロ誠実に説明してくれた。
結果、そこそこ私の言った通りのスタイルになった。
ううむ。ここはここでいいサロンなんだな。
決してイケメンではないし、お話もうまくないかもしれないオーナーであるが
だからこその繁昌なのかもしれないなぁ。と思う。
ずっと喋ってたオーナーに不意に質問をしてみたとき
彼が真面目な顔して「えい」(「はい」)と返事をしたの、しっかり聞こえちゃったもんね。
アドリブにはそう強くない、と見た。

ただやっぱり
同じ伝え方をしても
長年担当してくれてるKさんほど意思の疎通は図れなかったのも事実。
今の髪型も気に入っているけど
ほんとはもうちょっとボリュームダウンしたのが好み。
7千円ケチったのバカだったかなぁ~~???

次回から
いつものサロンに戻るか
小太りオーナーのところにもう少し通ってみることにするか
目下思案中である。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-09-13 19:46 | days
<< パコと魔法の絵本 グーグーだって猫である >>