<< おくりびと ichiko新たな美容院へ行くの巻 >>

パコと魔法の絵本

b0057993_1262477.jpg

ほんとうは「おくりびと」が観たかったのだけど、辿りついたシネコンではその上映がなく
時間的にちょうどよかったのがコレだったのだ。

実はお話は先に文庫本で読んじゃってた。(八重山旅行の時に機内で読んだ)
もともとは後藤ひろひと大王の舞台の作品と聞いて面白そうだと思ったのだけど
本はその舞台をベースに小説化した後づけのものなので
読んでみて、活字で読むとやっぱりちょっとイマイチ。
生の舞台が面白いやろなぁと思ってました。
んで映画の予告編を観ると、
かなりカラフルなファンタジーに仕上がっていそうな様子で
コレもオモシロそう!と思っていたの。
本、先に読んでないほうが楽しめただろうな~~

とと、前置きが長くなっちゃいましたが
映画編の感想。
やっぱ役所広司スゴイなぁ、と。
あのいでたちで、あのシュチュエーションでも演技で魅せられちゃう。
山内圭哉はモチロンのうまさだし
國村隼サンなんて、あんな役のイメージいっさいなかったけど、ううう~流石~
土屋アンナと小池栄子の女性コンビも熱演!好演!!拍手ブラボー
阿部サダヲには、もう出てくるだけで笑わされました。
嫌味なくあの役が出来て、しかも笑わせられる役者さんなんて、そういないんじゃないでしょか。
堀米の役に阿部サダヲをあてたキャスティングの人ナイスすぎます。
そのままリアルでやるとどうしようもなく陳腐になってしまうところを
カラフルな映像と役者さんの魅力で存分に楽しませてくれる映画でした。
でもでもichikoのMVPは加瀬クンです。
なにげにイイ役でしたよね。
今松山ケンイチ君がカメレオン俳優などと言われて話題ですが
ichiko加瀬クンも松ケン以上にスキだなぁ。
2人ともこのまま道を踏み外さず、本格俳優道を歩いてってほしいなぁ。

カエラちゃんの歌う可愛いテーマソングがなにげに頭に残ります。
あ~エンドレスで廻ってるよ~
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-09-16 01:49 | 本と映画
<< おくりびと ichiko新たな美容院へ行くの巻 >>