<< 地上5センチの恋心 @DVD チーム・バチスタの栄光 @DVD >>

ペネロピ @DVD

b0057993_21395821.jpg

ichikoめ。無職なことをいいことに映画ばっかり観ておるな。
と思わずつぶやいたみなさま。ハイ。おっしゃるとおりでございます~~

劇場公開時、ものすご~く観たかったのに、見逃した1本。
とってもキュートなお話のわりには、公開劇場少なかったような・・・

ペネロピのお洋服から、お部屋のインテリア・小物、ビジュアルがとってもキュート。
ロンドンの風景・建物も美しい。
ただカラフルなだけじゃない、ステキな色合い。
ペネロピが勇気を出して外の世界に飛び出したときは
私も一緒になって、ドキドキして、公園のシャボン玉ひとつひとつまでがキラキラして見えました。
(実はもうその時点で泣きそうだった)

昨今の女子は映画に出てくるヒロインも
ただ与えられるだけのカワイコちゃんではつとまりません。
与えられる幸せもよいですが、
それ以上に自分でつかんだ幸せがホンモノだと思います。

ペネロピが一歩踏み出すきっかけとなったのは
マックスとの出会いなのですが
その出会いもそもそもはエドワードが雇った刺客としてマックスが送り込まれたからなわけで
ほんとうに、人生何が幸せの種になるかわからない。
だから毎日が楽しい。

ペネロピを苦しめていたお見合いの日々も、母親が悪者と思われがちですが
方法はともかく、彼女も娘の幸せを必死に考えての行動だったわけで
街に出て最初の友達となったアニーをはじめ
登場人物のみんながとても魅力的

そしてなにより、ヒロイン・ペネロピは
どこか自分を冷静に見つめることの出来る頭のいい女の子。
きっともうそれだけで、じゅうぶん魅力的だったのです。たとえ鼻がブタでも。
実際ブタ鼻でも充分可愛いクリスティーナ・リッチ。
スクリーンを見ているうち、徐々にその鼻に愛情すら芽生えて、
魔法が解けて普通のキレイなお顔になったとき
なんだか物足りなさを感じてしまったのは私だけではないはず。

そしてそしてっ!
何よりマックス役のジェームス・マカヴォイくん!!!
きゃ~~ん。ステキぃぃ。かっこいいぃぃ~~
(結局そこかい!)
あとで、ウォンテッドの主役と同一人物と知り超ビックリ。
あっちはいただけんかったですばぃ・・・

なんだかとりとめのないレビューになっちゃいましたが
派手なだけのハリウッド映画より、ずっとずっとステキな作品。
オススメです。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-09-28 22:23 | 本と映画
<< 地上5センチの恋心 @DVD チーム・バチスタの栄光 @DVD >>