<< 第一印象 地上5センチの恋心 @DVD >>

なかなか更新できずにいますが・・・

今月から職業訓練校に通い始めてます。
先月の締切日ギリギリに「総務・経理即戦科」というコース名にひかれて
ろくに確かめもせず申し込んだのですが
どうやらかなり若年者対象のコースだったようで
若い娘さんたちに混じって授業を受けながら、並行して就職活動してます。





まぁ~若い娘さんたちの可愛らしいこと。
肌なんて、とぅるんとぅるんですぜ。(もはやichikoの90%はオヤジで出来ている)
「ヒューマンスキル・キャリア形成支援」なんてカリキュラムもあって
(ヒューマンスキルなんて座学で身につくもんでもないと思うが)
「就職とは」なんてとこから始まったりしてます。
今さら~って気もしますが、結構いい話も聞けたりして
改めて考えるいい機会なのかもしれません。
年代によって受け止め方は随分違うんじゃないかなぁとは思いますが。
私が娘さんくらいの歳の時には、な~んにも考えてませんでしたもん。
30歳までに結婚してコドモ産んで、手が離れたら近所のパン屋でパート
年に1回ちょっと無理して家族旅行して、帰ってきてから
「やっぱり我が家がいちばんええわぁ~~」って、お茶すするオカンになる予定でしたもん。

ヒューマンスキルの先生は久馬さん似のおじさんです。
きっと久馬さんが歳とったらあんな風になりそうな。
簿記の先生はマンガの様なおじいさんです。体型はロボコンです。
あの丸い手と指のどこにチョークが挟まるのかちょっと不思議な気さえします。

職業訓練にしろ、採用面接にしろ、はたまたプライベートにしろ
会社を出てみて、気がつくこといっぱいです。
今までおっさんに囲まれて働いていたので
10も歳の離れたクラスメイトの娘さんたちと何を話していいやら戸惑いますし
若い娘さんたちの中でついついぽろっといらんこと言うてしもうたり
想像以上に堪え性が無く、じーっと座っているのがかなり苦痛だったり
集団行動が苦手だったり。
お局生活がぬるま湯やったんやねぇ。随分ワガママになってしもてたんや。
面接に行っても、基本的に根っこがネガティブなもんで
どうしてもはしばしに出ちゃうんでしょか。
帰り道は「もっと前向きにああ言えばよかった~~」のひとり反省会。
ある意味自分のプレゼンですからね。
もともと自己PRは超苦手なのですが、少しづつマシになってきてるような気がします。

そんな貴重な体験をさせていただいていると思えば
34歳無職も、実にラッキー。感謝です。

そんなラッキーな34歳無職が会社を離れて公私とも最近切実に思うのが
自発的に動く人がなんと少ないのだろう、ということ。
誰かにのっかるヤツが多くて、そんなヤツがちゃっかりおいしい思いをして
人のために尽くしたり、地道に頑張ってる人が損ばかりしてるような場面に出くわすと
どうしてもイラっとしてしまう。
いい人ばかりが損してる・・・
私はどちらにもなりたくないぞー!!!

日々修行でございます。
[PR]
by ichiko1515jp | 2008-10-09 01:59 | days
<< 第一印象 地上5センチの恋心 @DVD >>