2006年 11月 01日 ( 1 )

中之島演劇祭 ザ・プラン9公演 「地上最低のショウ」

在阪のテレビ局が主催する演劇のお祭り!と聞いて
すんごい期待して赴きました。中之島演劇祭。

なんせ祭りと名うっとるのですから、さぞやにぎにぎしいかと思いきや
会場に着くと案外地味でした。
屋台とかは出ないのね。そういう意味の祭りじゃないのね。

ヨーロッパ企画や王立劇場、気になる劇団は数々あれど
愛するおっちゃんたちの晴れ舞台をしかと見届けてまいりました。

会場がね。野外でね。テントなのよ。もちろん屋根はあるけどさ。
チケットは売り切れてた(当日券はあったのかな?)けど
桟敷も椅子もわりとゆったりと配置されていて。
吉本主催やったらもっと詰め込むね。間違いなく。
儲けはこの際頭の片隅に追いやるとしても
テントでお芝居見るなら、もうちょっと窮屈なくらいでもよかったんちゃうかなぁ。
空間が間延びしない方が、一体感が出てよさそうな気がするんだけども。
スンマセン。素人考えで。

んでもって我が愛するおっちゃんたちはというと。
今回はゆるめの舞台だったように思います。
終始ゲストのバッファロー吾郎木村さんをイジる感じでした。
ストーリーも笑いどころも相変わらず楽しませていただきましたが
前回本公演「なゐ震る」の方がクオリティが高かったように思います。
竹若さんの舞台栄えする声のハリ、身軽な動きに感動しました。
間違いなくウマくて才能ある人なのに、
どうしてこんなに一部のお笑いファンにしか知られていないのでしょう。
ほんとますだおかだのますださんの言葉じゃないけど
テレビに出てるだけがオモロイ芸人ではないですよ。
昨今のお笑いブーム、お笑い好きを語るあなた!
是非生の舞台を見に足を運ぶべきです!!

なんて熱くお笑いを語りながらも
公演後は興奮してただのミーハーゴエヲタクに。
メガネを外したゴエさんはとっても二枚目だと思うんだけど
どんなに力説しても誰も納得してくれないのよね。

はぁ楽しかった。
芸人やらサッカー選手への恋もほどほどに。
そろそろ現実にもどらねばね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-11-01 22:11 | I LOVE PLAN9