カテゴリ:未分類( 18 )

時代遅れなのか

踊る大走査線ファイナルを観にいき、思ってたより面白かったので
調子に乗って
今再放送しているTVシリーズを毎日録画して観てます。
(1回は観てるんだけどね)
もう15年以上も前?のドラマ??
なのに共感したり面白いと思う私の感性は、もうすでに時代遅れなのかもな。

余談ですが
[PR]
by ichiko1515jp | 2012-09-26 01:52

搬入まであと2日

作品展前なのに
体調崩して寝込んでしまったり
飲み屋で呑みすぎてぶっ倒れてしまったりして
(このネタは機会があれば是非後日・・・
へろへろの私を
なかもずのデニーズ前から家まで送ってくださった見ず知らずのお姉さん
お名前もお伺いしたように思うのですが、記憶がぶっ飛んでいて、思い出せません。
きちんとお礼を申し上げたいのに申し訳ない。。。
本当に本当にありがとうございました。)
思うように進まず、
今回ばかりはちょっと時間に余裕があるかしら・・・と思ってたのに
結局直前になってバタバタしています。
アクセサリーは、展示出来るとしても多分、土日だけだなぁ。

それでもやっぱり忙しくしてるほうがいいなぁ
(体調崩すのはイヤやけど)
忙しいと、
あ~ゆっくりネイル綺麗にしたい、とか
引き出しの中片付けたい~、とか、余裕が出来たら部屋のインテリアをなんとかしよう、とか
もっと料理したい~っ!!っとか
イロイロやりたいことが湧き出てくるのだよな。
で、ジッサイ暇になるとやらんかったりするんだけども。
でもそうやってやりたいことイロイロ考えてる時の方が充実してるような気もするし、楽しいな。
ということでみなさん、
ichikoにどんどん用事をいいつけてやってくださいまし。

今朝の夢に
[PR]
by ichiko1515jp | 2009-10-18 19:55

暇つぶし

一通りサイトチェックして
暇だな~って時に思い出してアクセスする
ほぼ日テレビガイド
テレビっ子でくだらないもの好きなので
すごく楽しめてしまう・・・
もっと高尚なものに興味が持てたら
私の格もあがるだろうにねぇ。。。

ネットジャンキー気味でキツイ(*-*)
目がしょぼしょぼだ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-01-28 17:33

デスクまわり

いつのまにやらガラクタ集まる我がデスク。
営業さんがコンビニで買ったジュースについてたおまけとか
旅行社でもらったJR西日本のノベルティとか
出張土産のはとサブレシールとか。
年末だし大掃除しなくっちゃねー
b0057993_22573855.jpg

[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-26 22:58

ごぶろぐ

めりくり。

今日の私は晴れときどき仕事。
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-25 12:00

肩こり

肩が凝って
肩が凝って 肩が凝って

最悪
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-11 21:58

佐伯 祐三

心斎橋へ佐伯祐三展を観に。
佐伯祐三って大阪の人だったんだ。
30歳で死んじゃったんだって。
おいおい私もう30じゃん。
画家って短命な人多し
ゴッホもユトリロも精神病んじゃってるし。

佐伯氏は
結構経済的には恵まれていたのね。
嫁さん金持ちで今で言う逆玉ってやつかね。

キレイで金持ちな奥さんとの間に
かわいい一人娘もいて
傍目にも幸せなのに

彼はずっと何かと戦ってたんだろうなぁ

これはどこかで読んだ言葉だから
誰かさんのパクリになるけど

孤独はその人の廻りにいる人の数で決まるものじゃないよね。
いくらたくさんの人に囲まれていても
自分を理解してもらえなければ
受け入れてもらえなければ
より孤独だよね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-07 23:38

便利な世の中

ある女性誌で読んだ話
最近の働く女性はイライラしてることが多いと。
なるほど。

別に「働く」女性に限ったことではあるまいと思うけど。
幼児虐待とか増えてるし。
それはちょっと話の本筋とそれるので置いといて。

その原因のひとつに
世の中が便利になって
何でもスイッチひとつで出来るようになったから
逆にうまくスムーズに行かないことに対して
今まで以上にイライラしてしまう。
なるほど。

ガマンのキャパシティが完全に狭まってるのですな。

(これも働く女性に限ったことではないような気がするが)

だってねぇ
その昔は米ひとつ作るにしても
全部人力よ人力。
トラクターなんかないんだもん。
人間の力、自分の手で。

お江戸まで行こうと思っても、
てめぇの足で歩いていくんだよ。何日もかけて。

まぁ極端な話になったけどさ。
昔の百姓がそこまで考えてクワ使ってたかっていうと
何にも考えてなかったような気もするけど。

トラクターも新幹線も開発して作り出したのは
人間だから、それも広い意味で人の力と言えるかも知れないけど。

でも大半の人は、誰かが作ってくれたその便利なものを使ってるだけだもんね。
昔全て自分の手でものごとを行ってたときに比べて
あきらかに
「自分で何かを生み出す、やり遂げる力」はなくなってるよね。
「生み出そう、やり遂げようとする心意気」も。

世の中はどんどん便利になるわけで
もっと便利にしようと日々開発にいそしむ人もいるわけで
そんな力や心意気、根本のものがまったくなくなってしまったとは思わないけどさ。
人間の真ん中の大切なモノとして
存在してないとは思わないけど。
(これも個人差で、うみだそうって人はすごいもんね)

少なくとも一時代昔の人の方が
自分の力でなんとかしようって精神があるように思う。
電卓なかったら、電卓がないから仕事できません、じゃなくて
そろばんおいてみろってか。
ひとつづつ自分の頭で計算していけってか。

そんな世代の人がどんどんいなくなって
心意気がどんどん減っていったら。
ちょっとやばくないっす?
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-06 23:21

バイトちゃん

半年に1回の恒例の販売会。
私はたいていレジ係で、何百何千の客を相手に
一日中レジを叩く。

前のほうで商品をバーコードスキャンしたり
包装したりするのは、手が足りないので
倉庫のパートさんや、販売会用のバイトちゃんがやってくれる。

短期バイトだから、学生だったり、フリーターだったりバラバラだけど
今までたいていいきのいい女の子がやってきてくれていた。

今回のバイトちゃん、ミスるミスる。
お客さんの持ってきた商品についている値札の
バーコードをスキャンして
点数を確認して袋に詰める。
それだけの単純作業。

42000円のスーツを一点買ったお客様
バーコードスキャンがダブって
84000円でカードを切ってしまった。
混雑した会場内、その場では気付かず
あとから気付いてレシートと商品を持ってこられた。
お客様には私からお詫びし、レジ訂正操作には3倍の手間がかかる。
それまでも小さなミスが何度もあり
耐えかねて一言注意する。

「すいませんでした」
神妙に謝る娘3人。
が、すぐまた同じミスをする。

一番ミスる奴がてんで人の話を聞いてない。
多分自分が悪いとは思ってないんだろな。

私も若い時こんなだったのかなぁ
「バイトだしぃ~」ってノリか?
あんたたちがミスっても責任とらなくていいもんねぇ。。。

お金もらって働く以上
一度ミスして人に迷惑かけたら
今度はしないようにしよう、ってくらいは思わないのだろうか。
私は少なくともそれくらいの意識はバイト時代にもあったと思うんだけど。

こんな風に感じることは年取った証拠?
でもここは断じて私は違うと思うぞ。
年齢差ではなく個人差だ。意識差だ。

だってさ
パートのおばちゃんも一緒でしょ。

外見は違ってても
若い娘もパートの主婦も
ピーチクパーチクうるさいし、
人の話聞かないし、責任は決して取らない。
一緒だよ。

ただし、個人差がある、ということは声を大にして申しあげておきます。

そして、どちらが良いかということに関しては
実はよくわかりません。
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-05 22:54

小学校の先生

30人31脚?だかのテレビ特番を見て。
相変わらず涙しそうになってたんやけど。

小学生のまっすぐな目を見て
自分が小学生の頃を思い起こした。
いろいろ個性のある面白い先生が多かったように思う。

音楽のO先生は
髪の毛もじゃもじゃメガネにしゃくれ。
さえない風貌の先生だったけど
音楽の授業はとても楽しかったのを覚えている。
ピアノと手拍子でリズムゲームをやったり
毎回授業の冒頭に「小さな音楽会」というコーナーがあり
児童が毎回ひとりづつ順番にリコーダーや鍵盤ハーモニカで1曲披露するのだ。
選曲は自由で
アニメソングこそ禁止されてたけど
「音階を吹きます」ドレミファソラシド~♪
なんてのもありだった。

今考えると工夫してたんだなぁ先生。

4年生の時の担任の先生は
40過ぎのおばさんだったけど
授業中上品なのにダジャレをよく言う先生で
そんなカワイイキャラで人気抜群だった。
私も40過ぎてそんなカワイイおばさんになりたいなぁ。

そのときの先生って「絶対」だったよな。
みんな先生が好きだった。
今は違うんやろね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2004-12-04 21:24