<   2005年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

解決!ビフォーアフター?

週末に軽く飲んで話してたF氏の話

数年前に彼の実家は建て替えをしたそうな。
当時彼はもう関西で一人暮らしをしていたので
たいして関心もなかったと。
で、彼のご実家にはお祖母さんも同居していたので
新しいおうちはバリアフリーにしたりしてたんだって。
だけど、仮住まいになったあたりから、
このおばあちゃんに痴呆の症状が出始めて
結局新しいおうちのお風呂場で溺れて亡くなったんだそう。
もちろん、お風呂場もバリアフリーだったし、浴槽に手すりもついていたんだけど。

もう歳も歳だったし、そのときはそういうもんかぁって思ったらしいんだけど
今思うと、環境の変化への拒否反応だったのかもしれない、と。


彼の実家が建て替えをするのは、
古くなったおうちを、新しく綺麗にするという、自然な流れでの出来事で
どこにも責めるべきところはない。
だけど、その自然な時代の流れにお年寄りがついていけなかったというのは
ちょっと悲しいし、切ない。
それとも、年寄りがついていけなくなって死んでいくのこそ自然の流れということ?

そう思うと、TVの改築番組で
おばあちゃんがお料理するのに、調理台が低くなって楽チン!
これで解決!よかったねぇ。
なーんてカンタンなことではないのかもしれない。

よかれと思ってやったことがすべて相手を助けるわけではない
ということを改めて実感。

施されたことに対してのありがとうは、
きっとその大半が
施してくれた人が思い遣ってくれた気持ちに対するありがとうだ。


そもそもF氏となんでこんな話になったかってーと
環境は大事だよねって、そんな話。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-31 21:03 | days

あらしのよるに

有名なおはなし。絵本です。
今日ボランティア先のライブラリで活動も忘れて読み入ってしまった。
絵本って深いなぁ。
シリーズになっていて、5~6冊になるのかな。
どれも終わりが次に続く感じで
えっこれってもしかして・・・って深読みしてドキドキしてしまう。

私の感性はちょっと幼稚なのかな。
いや、疑問に思う必要もなく幼稚やな。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-30 23:04 | days

mousou

「喧々囂々」とか「赤裸々」とか言う言葉を耳にすると

「喧々GOGO!」とか
「赤ララ♪」とか

心の中で思っているの私だけ?
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-29 12:02 | days

感謝状

堺市で大学生の息子が自宅に放火し
母親が亡くなったというNews
ごく普通の愛情にあふれた家族だったという。

私も世に言う負け犬ってやつで
日々の寂しさや将来の不安、眠れない夜も多いけれど
最近は、親に悪いなと思うといたたまれない。
嫁がず・産まず
このままでは親も安心して死ねないだろうし
孫の顔も見せてやれない。
母は、持病があるにもかかわらず
毎日毎日むくんだ手で私の分まで洗濯をしてくれている。
寒いし、冷たいよね。
幸せに結婚することが一番の親孝行だと思うんだけど
全然ままならなくて、
ごめんね。お父さんお母さん。

思っていた矢先のこのNews

親子の間に何があったのか真実はわからないけれど
殺しちゃうような娘でなくてよかったねぇ。お父さんお母さん。
これも両親がまともに育ててくれたおかげ。
感謝してます。ありがとう。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-28 21:38 | News

お局論

事務所がフロア移動することになった。
デスクやキャビネットのちょっとしたレイアウト移動である。
休日明け出社してみると
新しいフロアでの配置図が出来上がっていた。
やられた!
先輩がもっともよいポジションである。

思うに
会社に限らず集団というものは
そこの長たる人が最も良き用に物事が進むものなのだ。
それは自然の摂理としていたしかたない。

ここで
その長たる人の才覚だ。
その人が秀でた人だったり、人の気持ちのわかる優しい人だったり
バランス感覚抜群の人だったりしたならば
それはとても幸運なことだ。

今回のレイアウトでは後輩の私にも配慮してくれていた(と思いたい)
先輩がmostであることは仕方がないとして
他の人たちもmorebetterな方法を選択してくれるのなら
その環境は快適なはず。

自分のことしか考えられなかったり、
それどころかつまらない痴情で、他の人を陥れようとしたり
不幸にしたり、というような長の場合
その集団の環境とメンバーは最悪だ。
そして哀しいけれどそんな集団は少なくないように思う。

世に言うお局さま。
なんだか行かず後家で意地悪で・・・と良いイメージがないように思うが
実際には案外中身が乙女な人も多い。
良きも悪きもお局さまの才覚次第。
優れたお局さまのいるところは、きっと業績もいいと思いますよ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-27 22:17 | days

ゴマの年収

オフィスで年収の話に。
わが社のお給料は極めて薄給。
業界的にももともと安月給な世界なのに
それに輪をかけた薄給さ。
インターネットなどで見る他社の平均年収と比べても差は歴然。
都銀なんかはなんだかんだ言ってまだまだお給料いいもんね。
そんな我が社の平均年収にも
到底及ばぬ25歳新婚♂のAくんは
「自分がゴマのようにちっさく見えてきた~」
と吠える。

年収の高低なんて
所詮白ゴマと黒ゴマぐらいの違いでしかないっしょ。
おんなじ人間でしかない。
そうだな中には
ソラマメくらいの人はいるかもしれないけど
中身が腐ってるかもしれないし。
万能に栄養あってゴマもいいじゃん。

しかしホリエモンこと
ライブドアの堀江社長は言う
「金で落ちない女はいない」
そんなことなーいっ
なんて今更大反論する気はない。
実際落ちちゃう女が多いんだもん。そう言われても仕方がなかろう。
綺麗な嫁さんもらいたかったら
お金持ちになるのが手っ取り早いのかもね。

愛とお金・ラブ&マネー 英語で言う必要はないんだってば。

しかしお金の力で女の子落として楽しいですか?男子の皆さん。
男性は過程より結果を重んじるってことかいね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-26 22:58 | days

その昔

「大石恵三」というテレビ番組があったのをご存知でしょうか?
ホンジャマカとバガルディー(現さま~ず)の4人でやってる
コント番組で、私は結構好きだったんだけど
世間の人はそうでなかったみたいで、すぐに終わってしまった。
恵がまだぽっちゃりしてたころの話です。

なーんでこんなこと思い出したのかというと
私はどうもくりぃーむしちゅーを面白いと思えないのね。
なんで今あんなにテレビ出てるのかわかんない。(ファンの方々ごめんなさい)
で、くりぃーむしちゅーよりはさま~ずだなぁ。。。
って思ってたら、そんな番組のことをふと思い出しました。
このタイトル4人の苗字からとってんだよね。
この絶妙なネーミングといい、
番組の空気を想像すると興味わかへん??

最近のお笑い番組は
編集の面白さだよね。
芸人さんの技で魅せてるのあんまないよね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-25 00:50 | TVネタ

ウレシイ

会社のショップチーフから
HONGKONG土産、頂いちゃいました。

b0057993_11541183.jpg出発前に「なんかちょうだい~」とは言ってたものの
半分冗談で、そんなに親しい間柄ではなかったし
まさかほんとに買ってきてくれるとは思わなかったの。
カンゲキ。
しかもこんなに可愛いレスポのポーチ。
リュックとかトートとか全部バックの柄のプリントやねん。
Tさん流石~

これのおかげか一日中ゴキゲンだったワタシ。
思えばゲンキンなもんやなぁ。
贈り物ひとつで人をこんなに幸せにできるTさんの人的魅力ってスゴイ。

長引く風邪でSTOPしていたものが
動き出したような月曜日。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-24 22:45 | up

小ネタ

駅前にて

バスターミナルの真ん中で
「みんなで幸せになったらええーーー!!」
「あきらめるな!みんなで幸せになろうーーー!!」
と絶叫している若者♂。見たところ1人。
新種の宗教家?ただの酔っ払い?新手のパフォーマンス??
危機管理意識の強い私はそれ以上彼に視線を向けることは出来ず
真実は謎。

切符売り場付近で
顔面ピアスの若者二人連れ♂に
声をかけられる。
危機管理意識の強い私は、声をかけられた時点で
それ以上彼らとの距離を縮めないよう足を止める。
私に手元の切符を半分見せつつ
「この切符だとどこから乗れますか?」
んの??質問の意味がわからん。
「○○ってトコまで行きたいんですけどぉー」
あ、どっちの改札から行くかわかんないのか。
「そこの改札から乗れますよー」(笑顔)
「ありがとうございまっス」
ゴメンよー若者ー
身なりで判断してよからぬことかと身構えちまった。
変わりに極上の笑顔で答えたからさー
かんにんなーーー
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-23 23:58 | days

smileの種

ジムの自転車置き場で出会った母子連れ
よちよち歩きだったから
2歳くらいなのかな
男の子が耳つき(ひょっとしたらツノかな)のニット帽をかぶっていて
かわいいなーと思って見てると
私に気付いたらしく
「こぉ・・・んにちわっ」
と多少遠慮がちに挨拶されちゃったい。
これには参った。笑った。
お母さんも苦笑い。
「うん。こんにちわっ」
私も元気に挨拶して、ジムへと向かいました。
えらいね。小さいのにちゃんと挨拶元気に出来たね。
スタジオに向かうエスカレーター乗ってる間も
自然にずっと笑顔になりました。
小さな種は、実はとっても簡単なことなのかも。

挨拶ちゃんと出来てます?
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-01-22 22:23 | days