<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

容疑者室井慎次 ~えっ ちょっとあっけなさすぎへん?~

実は大の踊る大走査線ファン。
スペシャルドラマではまって、再放送でドラマ本編を観て
映画も映画館で観て号泣したクチ。
ハマるんだよね。あのシリーズ。マニアになっちゃう魅力がある。
映画は国民的娯楽大作だったと思うよ。
最初は『「踊る~」って・・・なんつーふざけた、
しかもなんて流行らなさそうなタイトルなんだ。
捨てたとしか思えない・・・』なんて思ってたのにね。

とはいえ、青島もすみれさんも和久さんも出てこないシリーズなんて、
と、スピンオフは圏外でしたの。
交渉人真下正義も観てません。
したら今回でゆきのさんと真下君、結婚することになってたよ。
あーらびっくり。

全体を通しての感想は
うんっと・・・よく出来た2時間ドラマを映画館で観た感じかな。
大杉漣、出番ワンカットだったぞ!!
でもドラマ畑だけあってか、最初のつかみはうまいよな。
最初から室井さんすでに捕まってるんだもん。
引き入れられます。
「奥様は魔女」とどっちにするか迷ったけど
こっちでよかったと思ったもんな。
ただ、その後は冗長というか
田中麗奈演じる女弁護士のナレーションで説明が進むし
事件の真相も盛り上がりも、いまひとつかなぁ。
観てないけど「交渉人~」と比べて、こっちは人間ドラマの部分を推したかったんだろうなぁ。
あぁなんか、こんな風にしか映画を観れなくなった自分が悲しい。
映画館は満員で他のお客さんは泣いてたもんな。
多分以前の劇場版シリーズもたいした筋ではなかったのかもしれないが
そのときはもうこのシリーズを、登場人物たちを愛しちゃってたから
思い入れが強くて感動が振りきれてて涙したのかなー

今回、存在感というか何と言うか
柄本明と大杉漣と吹越満ヨカッタなぁ。

室井さんが主人公でしたので
柳葉さんのアップばかり見ていたせいか
帰りにトイレで観た自分の顔がいつもの3倍くらいのっぺりあっさり見えました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-31 23:48 | 本と映画

ぽっちゃりパジャ子

アートスクールのデッサンコンクールで
b0057993_18526.jpg約2年ぶりに石膏デッサンにチャレンジ。
12時間の制限時間の中、紆余曲折・喜怒哀楽。
S先生ごめんなさい。
一応の完成形→

もともと石膏デッサン苦手で。
というかサボってばっかりで。
デッサンやってた時でも描けなかったのに
ブランクがあればなおのこと。
あちこち至らない点は自分でも目に余りますが
腕がおっついてないんです。
タイムアップ。今日はこれぐらいで勘弁してください。
結果ちょっと丸顔のパジャ子が出来上がりました。
(本当の名前はパジャント。実物の石膏像はもうちょっと面長でほっそり美人)

このコンクール70点以上で特典が貰えるんだけど。
厳しいな。2年前にチャレンジしたときは65点でした。



b0057993_1122962.jpgデッサン前の空腹を癒す心強い一品。なつかし。
思わず駅の売店で買ってしまいました。
おいしくてつよくなるって・・・スゴイ・・・!
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-27 01:14 | Drawing

皇帝ペンギン


これは家の小さな箱で観る映画ではないっと
ずっと観たいと意地になっていた作品。
何かと水曜日に用事が入って映画館に行けず、
1800円払って見るのが悔しくて
ヤフオクで前売り券を1000円でゲット。
手数料やら送料やらでなんだかんだ言って
実は結果あんまり得してなかったりします。

一生分くらいの数のペンギンを見ました。
あかちゃんペンギンのかわいらしさったらないです。

寝不足だったのでぶっちゃけ前半ちこっと寝ちゃって意識がないとこも・・・
でもどうやって撮ったんだ・・・!と思う映像がいっぱい。
さすが学者さんの監督さんですね。
かつ、感性があるってスゴイな。

♂と♀が結ばれることも
子供が産まれることも
子供を育てることも
生きていくことも
当たり前のことなのに、大変なんだね。
ペンギンも。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-18 22:18 | 本と映画

ミーハー野球観戦  in 大阪ドーム

行って来ました。阪神VS横浜
b0057993_1554635.jpg

藤川、球はえーーっ!
矢野、男前っ!
赤星、足はえーーっ!


実際見に行った試合で久々に勝利♪
ヒーローインタビューは噂の「JFK」トリオ。にくいねぇーっ
巨人にこんな連係プレイがあるかっ?!
赤星の3塁打は鳥肌モンでした。
高校野球でもあるまいし、そうそうないだろ?!三塁打って。


印象的だった両手トラッキーのおじさん→b0057993_213460.jpg
少し淋しくなった頭頂部とそのハジケっぷりに
ソウルを感じるぜ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-18 02:03 | days

豆絵本

作ってみました。
以前買ったキットがそのままほったらかしだったので。
マッチ棒と比較してもらうとサイズが伝わるかなb0057993_1491363.jpg

しおりもちゃんとついてるの。
b0057993_150435.jpg
結構簡単に作れます。
キットはおまめさんのHPで購入可です。




中身に何を描こうか貼ろうか、思案中。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-17 23:48 | days

本日のお昼ゴハン

久々。
b0057993_13595841.jpg
ピーマンの肉詰め弁当

画像奥右より時計廻り
ピーマンの肉詰め
玉子焼き
ブロッコリ
プチトマト

デザート:ロイヤルカスタード(プリン)

最近のプリンはやわらかいやつが多いね。
昔子供の頃、
お中元の水羊羹セットに入ってたプリン、妙にうれしかったし、
あの硬さ嫌いじゃないけどなぁ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-16 14:01 | 弁当魂

健脚 買い物日記

前にも書いたことがあるかと思うのですが
私はバーゲンなどお洋服の買い物に出かけると
ひとりで7時間でも8時間でも歩き回ります。
多分、ちょっとした病気ですね。
我ながらいつもの私のどこにそんな根気と根性があるのかとあきれるほどです。

以前いきつけの美容院の担当さんとその話をしたとき
このわけのわからないエネルギーを
何か社会の役にたたせることは出来ないか?
という流れになり
もう5年来の担当Kさん♀は
「ごみを拾いながら歩く」
というすばらしい発案をしてくださいました。
残念ながら、実行はしてませんけど。

前置きが長くなりましたが、
この異常なまでのエネルギー、社会の役に立つ前に、
ブログのネタにはなるかなと、カテゴリ1つ増やしました。


夏物のスカートが欲しい!!と意地(そう、意地です)になってみても
もう店頭はすっかり秋の装い。
ちょっとはずすと欲しいものが売ってないんだよね。
そうだ!アウトレットモールならまだ夏物があるかも!と
行って来ましたりんくうプレミアムアウトレット。
今日のお買い物のテーマは
「憧れのOL風ひらんひらんスカート」

とりあえずの戦利品はこちら。→b0057993_23151775.jpg

スカート2点と部屋用の念願の掛け時計1個。

・・・なんか欲しかったスカートの感じとは
かなり違うような・・・
もっとこう・・・
普通のOLさんが夏にサンダルで穿いてる
こう全体に花柄とかあって、歩くとひらひらーんってして
おおよろしいなぁ(すっかりオヤジ目線)
ってなやつが狙いだったんだけど・・・
私は普通のOLとはどうもちょっと嗜好が違うらしい。
うすうす気付いてはいたが・・・

途中頭痛がしつつ負けそうになる(何に?)も(多分熱出てたね)
往復電車賃かけてこのまま帰ってたまるかと
気持ちを奮い立たせてゲットしたこの子達。
雑貨店にも手を(ん?足か?)出し、あやうくカーテンまで買うところでした。
だって可愛いのがめっちゃくちゃ安い・・・!!さすがアウトレット。
でもサイズがそろわなかったので泣く泣くあきらめました。
次回は座椅子かクッション狙ってます。

はじめにさらっと見てて目をつけていたものが
二度目見に行くとキレイになくなっていたのには参った。
やられた!と思いましたよ。
よくあることやけど悔やんでも悔やみきれないね。
本当ならあともう一枚、
トゥモローランドのアジアンテイストなTシャツが
画像に収まっているはずだったのですが。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-14 23:05 | 健脚 買い物日記

ストイックに写経?京都小旅行 ~鞍馬山編~

道場に着きまして。
ここはもともと写経・書道・茶道・華道等の訓練?修行?の場に使われているそうな。
和室が広い!そしていくつもある!!
そのひとつの写経用?広間に案内されました。
写経用の机と筆が並んだ正面には観音様がいらっしゃいます。

ある程度の予想通り、
ひと通りの説明が済むと、おばあさんはさっさと去り
今日は他に写経する人もいないようで
我々ふたりは放置状態にて写経に挑みます。

といっても下敷きに全部書いてあるから、それをなぞるだけ。
朱で書くんだって。(寺にもよるらしい)↓半分済みました。
b0057993_17163866.jpg


やっぱり10分もすると正座に耐えられなくて
誰もいないのをいいことに、足をくずしてお姉さん座りで書いてみたり、
写真を撮りっこしてみたり、
はたまた午前中からの疲れが走馬灯のようによみがえり
まぶたが重くなる始末。。。
よく考えると観音様には全部見られてたんだよな。
「こんな奴らのお願いなんかきかなーい」って思われたかしら。

とかなんとか言いながら、真面目に?筆を走らせること1時間半
出来た!!
b0057993_17203747.jpg


出来た写経は奉納されるそうです。
最初の説明のときに、般若心経のあと、ひとこと書くとこがあるのね。
決まり文句みたいなもんがあるらしいけど
わかんない場合は、俗に言う「家内安全」みたいなものでいいそうで。
そこと、署名だけはお手本がないから自分の字。
へたくそだけど心を込めて書きました。(時間押しててちょっと焦ってたけど)
だから、居眠りしたりおしゃべりしたり足崩したりしたの、見逃してー?
観音さま。。。

さてさて
のんびり写経を体験している間に、閉山の時間も迫り、焦る我々。
道場を出て、ケーブル乗り場に向かいます。
途中仁王門でさっきのおばあさんに遭遇
「ご苦労はんどした」笑顔で挨拶。
写経のおかげで顔を覚えてもらっていたようで、良い笑顔に出会えました。
ばあちゃんいかすぜ。

ケーブルカーの料金は100円
これは乗車料じゃなくて奉納金になるんだそうだ。
だって運営は鞍馬寺総本山。宗教法人運営の交通手段ってのもなかなかないのでは??
牛若丸のイラストが可愛い乗車券は花びらをかたどったものらしい。
私ははじめろうそく型かと思いました。
b0057993_17325119.jpg


このケーブルカーが可愛い。
ちっさくて細長い。山の斜面そのままの階段状になってて
なんとも言えません。

ケーブルに乗ること2分。
そこからまたさらに500メートルほど参道を進むと
ようやく本殿に到着~ 標高高くて空気が薄い。

b0057993_1737556.jpg
本殿にいた狛犬?
カワイイ。

お参りを済ませて、復路はケーブルを使わずに下りました。



復路を下ってみて思い知りましたが
仁王門から本殿までは急な坂道が続く九十九折の険しい参道。
今回は時間がなくてケーブル使ったけど
昔の人は苦労して登ったんだよな。
鞍馬寺から貴船神社へと続く山道を(所要時間1時間ほど)
ハイキングがてら行く人も多いそうです。
牛若丸が訓練のため走り回ったと言われるところですな。
下りの道すがら、
本殿に向かうチビッコとそのお母さんとおじいさんらしき人とすれ違い、
「がんばれようっ!」と声をかけたら
チビッコに言ったつもりが、
おじいさんに「はいいぃっ」と返事されてしまい、躊躇しました。

寺というよりは山全体が修養の場であったようです。
比較的気温は低くて、店に入っても冷房してないんだよ!!
冷房なしで過ごせるなんて、やっぱ涼しいといえば涼しいのだけど
天気のせいかムシムシしていて、じっとり汗をかきました。

復路を下ってちょっと一服の冷やし栗ぜんざいb0057993_17521755.jpg
お茶が奇妙にタバコくさいような味のお茶だったけど
あれはなんのお茶だったんだろう・・・


そして閉山近く、鞍馬駅に向かうと
がーん。。お土産物屋さんが軒並み閉まっているではないか!!
閉店寸前の店でなんとかちりめん山椒を買って、おしまい。
小天狗のストラップとか欲しかったなぁ。。残念。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-13 22:09 | days

ストイックに写経?京都小旅行 ~ルーブル美術館展編~

今ひとつお天気よろしくないお盆
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は普段のdada-logらしからず、旅ブログ風でいってみよーと思います。

今回のテーマは、ずばり
「ルーブル美術館展と鞍馬寺で写経体験」

いや、もともとはルーブル観にいくだけの予定やってんけど
どうせ京都まで行くならついでに保津川下りでも下っとく?
ってか保津川遠いし暑いで。
涼しそうなとこ行こうな。
鞍馬とか貴船は山奥やし涼しいんちゃう?
あーそら市内よりはずっと気温低いはずやわ。川床とかあるし。
貴船は行った事あるから、鞍馬にしよ。義経やで。タッキーファン殺到してたらどうする?
あ、こんなとこに昔の切抜きが。鞍馬寺で写経体験やって!どう?
げっ写経?!一時間も正座できへんで。でも一回くらいやってみるのもおもしろそう・・・
ってな具合。


ルーブル美術館展は思ったより展示が少なく一時間ほどで終了。
たいていこの手の企画展はだだ込みなので
6時起きで開館9時に駆けつけたけど、さほどの混み様ではありませんでした。
一応平日やったしね。
「アモルとプシュケ」「プシュケとアモル」
普段子供だましなイラスト版画しか描かない私も
その美しさにうっとりしました。お話もまた、素敵やしね。
こういうのに触れると、ギリシャ神話とか
ちょっとでもかじって知ってる彼氏とかいればいいのに、と
思ってしまう都合の良い私♀独身31歳と8ヶ月。

ルーブル後、共通の友人の作品が展示されているという作品展へ。
会場が、ちょうど同じ京都市美術館の館内でしたので。
新創美術展という何十回と歴史がある美術展のようなのですが
観た感想は「・・・」
友人は日本画でなんぞ賞をもろとりました。
おめでとう。Yさん。

後、早々と昼食へ。
近くに観峰ミュージアムという小さな会館があって
そこの1Fのレストランへ。名前忘れた。なんとかフジタ。
ちょっと通りから奥まった場所にあってわかりにくいのだけど
美味しいです。ちゃんと料理してます。
ランチコース1200円でおなかいっぱいです。
おなかいまいちすいてないって人にはプチランチ850円なんてのもあります。
観光地のお店って高いだけで美味しくないとこ多いでしょ?
インテリアはいまいち中途半端ですが、静かだし、ここはオススメ。

さて
そこからバスと電車、そして叡山電車を乗り継いで一路鞍馬へ。
もはやどっちがメインかわかりません。
途中空を飛んでるような気分になれる、
2両編成のローカル叡山電車は緑の中をひた走ります。
ワンマンカーだぜ。
途中の駅は前扉しか開かないぜ。b0057993_0274110.jpg

鞍馬駅に到着すると、ホームで天狗がお出迎え








b0057993_0262552.jpg駅を出るともっと衝撃的な天狗が・・・!!
でかっ。








そこから歩いてほどなく、仁王門をくぐったところで写経の予約を告げ
脇の道場へ案内されます。写経体験です。
案内してくれたのははきはきとしたおばあさん。
結構なお歳と見るに、元気だったなぁ。
道場は昔の旅館を思わせるたたずまいで、入ると少しひんやりします。

と言ったところで長くなってきましたので続きは次回。あぢゅー。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-12 22:24 | days

マラソン

号泣です。
何が困ったって、涙はいくら出てきてもタオルで拭えばいいけど
鼻水はかむわけにもいかず。(音がするからね)
結果鼻がつまって呼吸困難
終始口で荒い息をしていた、まるで変質者のような私。
それぐらい泣きツボ満載です。

いろんなところで語られていて
今更かもしれないけれど
本当にこれは障害者がフルマラソンを走りきるという特別な話ではない。
人間ドラマ、家族ドラマだなぁと思いました。
誰も悪くないのに、切ない。
あと
パンフに今井美樹も書いてたけど。
女の人って孤独だよな、とも思いました。

定石と言われようと、先が読めると言われようと
これほどハッピーエンドでよかったなぁと思った映画はないです。
後で知ったのだけど監督は私と3つか4つしか歳変わらないそうでビックリ。
撮り方もきれいだったと思うな。
マラソンシーンは実際のマラソン大会を撮影したんだって。
だから無理のないリアリティを感じるんだろうな。
CG使ってみたりとか、全部エキストラで撮ってたら
変なところに力の入った不自然なマラソン大会シーンになっていて
すんなり観れなかったかも。
途中ファンタジーなシーンも出てくるけど
そのころにはもうすっかり入り込んでいたもの。
シマウマと走ってても全然違和感感じなかった。
むしろ感動で涙あふれました。
変に西洋風におしゃれにしようとかせずに
終始韓国のリアルな生活を無理なく表現していたのも勝因かも。


主人公の顔がちょっと部長に似ていたのが、
少々気になるっちゃ気になったところです。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-08-10 23:45 | 本と映画