<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

違う違う!

こないだのお芝居の帰りに
あるお店でAりんとゴハンを食べていたら
隣の♂グループがなにやら大きな声で語っている。
聞くともなしに聞こえてくるその話は、いろいろ脚色はあるものの
「俺は男をたててくれる女の人じゃないとダメ。そういう人と結婚したい。
仕事で疲れて帰ってきたときに笑顔で癒してほしい」
という内容であった(ように思う)

勝手なことを言いよんなぁ。。。と頭の片隅で思っていた。
CIAの秘密工作員か、はたまた佐川急便のセールスドライバーなのか。
君がどれほどの重責を担って仕事してるか知らんが
癒されたいのはこっちのほうじゃい。と。

オンナの人だって大変だよ。
無責任な後輩と優柔不断な上司の板ばさみ
30過ぎたらおばはんネタで笑いをとって、
若い女の子とのバランスを保たないといけないし
加えて、女同士の派閥・いさかい・意地悪、人間関係悪かったら最悪だ。
専業主婦にしたって
毎日のルーティンな家事育児
一歩外に出れば、ママ友達とのお付き合い、公園デビューに嫁姑。
週末ぱーっと飲みに行ってみんなで上司の愚痴言って発散とか出来ないんだよ?
実際それやって帰ってくるダンナの世話しなきゃなんないんだから。

日々のストレスを女の人は自分で処理して
そしてダンナを癒せとな?

違う違う!

お互い様だよね。
愛情があるからお互い思い遣って
愚痴言い合って、励ましあって。
相手を信じずに、自分の要求ばかりして
2ヶ月でフラれた私が言うのだから間違いない。
じゃない?

世の中正しいことがすべてなら思いやりはいらない。

一方的に「俺を癒して欲しい」ならお金を払っておネェちゃんのいるお店に行きなさい。

まぁ、♀にしたって
「やっぱアタシぃ~今の生活レベル落としたくないしぃ~
(結婚する人は)年収は1000万くらいでないとね~」
なんてヘーキで言っちょったりする人もおるから
これもお互い様だけどね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-28 22:01 | days

ちんちくりん

昔から服装はもっぱらカジュアル。
今日もロンTに半袖Tシャツを重ね着、おだんごヘアで会社に行った。
こんなちんちくりんがデスクで真面目に電話をとっていたりPC叩いてたりするわけです。
社会人になって10年、普通の人よりもちょっと多目の転職をしたけれど
思えば
始業時間の早い会社と、服装の自由でない会社には勤めたことがございませぬ。

若いうちはチープなカジュアルウエアもそれなりに可愛く着れたりするのですが
しかしそろそろ。この歳になりますと、気を抜くとヤバイのであります。
「あらっ奥さん、今日は子供の運動会ですかぃ?」
ってな風になったりして。
運動会止まりならまだしも
「おやっ奥さん、今日は子ども会のイモ掘りですかぃ?」
ってなことにいつ陥るやもしれません。
第3者にこう言われたら、遠まわしに「ダサい」と言われていると思っても
あながち被害妄想ではないのでは。
おだんごヘアがムーミンのミィに見えるうちはまだよいですが
若干、ロッテンマイヤーさん寄りになってきている感、否めません。
実はカジュアルな方が気が抜けなかったりするのでありマス。

たま~にセミナーなんかがあって
それなりの格好をしていくと、歳相応に似合ったりもして。
嬉しいやら、ちょっと哀しいやら、よぅわかりませんな。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-27 23:18 | days

寝ずの番

b0057993_22371317.jpg

マキノ雅彦監督初監督作品、力みすぎちゃったかしら・・・
期待が大きすぎたのか正直ちょっと私は乗り切れなかった・・・
でも劇場のお客さんはよく笑ってましたよ。若干年齢層高め。
みんな落語通なのかしらね。
まぁ全編下ネタのオンパレード(それもちょっと時代もんのカワイイやつです)なんだけど、
さすが津川さん、艶っぽいシーンの色っぽいこと。これには感動。

噺家さんってなんとも艶のある職業や思いません?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-26 22:43 | 本と映画

生まれ変わるなら

絶対 エビちゃん。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-25 22:58 | days

ROPE @ワッハ上方

去年の秋にやった「Radio Days」というお芝居の第2弾。
メッセンジャーの黒田さんが主役。

以前のRadio Daysが黒田有芝居に初挑戦とのことで
かなりご自身自ら宣伝していたのに比べ
今回はあまりそんな事前キャンペーンも見られず。
実際どうなんやろう。。。ってちょっと心配しながら観にいったのですが・・・

やはり楽しい2時間でした。
久馬さんとゴエさんプラン9のお2人が笑いどころをしっかり作ってくれています。
あ、末成由美姉も!!!
前半の久馬さんと黒田さんのからみは
久馬さんの次々と繰り出すたたみかけるボケが
もー笑えて笑えて苦しい!
そんな「ボケの国の王子様」の縦横無尽なボケに
きっちり突っ込んでいる黒田氏。流石・・・!
そしてやっぱりあなたが主役だけあって
妙にモテたり、ええ役なのね。。。そらしゃあないわな。実質座長やもんな。。。

え?もしかしてVTRのみの出演・・・?!
と私の顔が青くなりかけたゴエさんも、ちゃんと生でご出演されており
後半、久馬さんと2人のからみ
スーツ姿の男がふたり、ゴロゴロ舞台を転げまわるさま
これまた、可笑しい

大好きなお2人はもとよりなにより
演者さんたちが楽しそうなのが伝わってくる。こちらまで楽しくなってしまう。

スゴイなー
東京や名古屋や脚本やロケや
私の目に見えるだけでいろんなお仕事しているのに
ちゃんとセリフ覚えて(一度にいろんなお芝居して、その都度セリフ忘れちゃったりしないのが私にとってはものすごく凄いことに思う)稽古して舞台に立って・・・・

一時期の「本気で付き合いたい」ほどの痛いファンっぷりは
ようやく峠を越しましたが
やっぱりこの5人組にはまだまだ楽しませてもらえそうです。
今日はつかささんもなだぎさんもギブソンさんもいなかったから
来月彼らの舞台が観れるのを楽しみに。


追記:会場には相方のあいはらさんからの大きな花束が。うふふ。
追記2:前回楽日客席にいらしたぴのっきお清水さんが今回は舞台に!うぷぷ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-24 00:36 | I LOVE PLAN9

Tシャツ大魔王

先週の日曜日
久々に晴れた日曜だったので軽く衣類の整理を。
もうさすがにウールのニットを着ることはないだろう・・・。

したら
どっひゃーどっひゃー
出てくる出てくる・・・Tシャツの山。
白・黒・紺・ベージュ・・・
中にはばっちり「2002」とかって西暦入りのものもあったりして。

思えばここ数年、毎年1、2枚必ず白いTシャツを買っていることに気付く。
白いおんなじ様なんばっかりどないすんねん・・・
でもスキなんだもん。しょうがない。
自分でデザインしてプリントしたヤツやら、民生のコンサートで買ったヤツやら
白いTシャツだけで花束ならぬT束が出来ちゃった。
b0057993_222244.jpg


毎年4月の時期に誰より早く半袖Tシャツ一枚になるのが気持ちよくて。
GWあたりにはTシャツ一枚でチャリンコ飛ばすのが気持ちよくて。
TシャツとGパンが似合わなくなったら、アタシも終わりだよ。
なんて、このゴールデンコンビ似合わない人もなかなかいませんが。


記事は前後しますが
お芝居「ROPE」にはこないだ買ったワンピースを着て行きました。
不思議なもので、スカートなんかはくと、
なんとなく気持ちもしぐさもスカートっぽくなります。
一緒に行ったAりんに
「イケてる?変くない??もうギリギリ???」ってくどいくらい聞きましたが
お店で見たときからとても気に入ったワンピースだったので
実は着てるだけでなんだか楽しい気分でしてん。
このワンピース着て大好きなヒトとデート出来たらサイコーなんやけどなぁ。
などと乙女な気持ちも蘇るってなもんです。

着るもので気分が変わるのは女の人だけの特性なのかしらね?

いつまでもTシャツGパンを粋に着こなすことは生涯の目標であり夢。
ワンピースでデートに出かけることも差し迫った目標であり夢?かしらね?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-23 02:13 | days

かもめ食堂

b0057993_2237367.jpgやっと観て来ました!

オモシロかった!
可愛いかった!!
美味しそうだった!!!

みなさん語られている通りです。

観て良かったと思える一本

フィンランド行く人増えるだろーなー
食堂開こうかいって人も増えるかもなぁ

確かに私も、
いろんなしがらみに縛られて、オフィスでパソコン叩いてるより
美味しいゴハンを作って「おいしい」と言ってもらえるシンプルな幸せに魅力を感じちゃったかな。
いやはや
日常に麻痺してるだけで、それがとても幸せなことだと気付かなくちゃ
きっと食堂やろうがフィンランド行こうがうまくいかないだろうね。

レディースディでめっちゃくちゃ混んでました。
これから行かれる方おられましたら、是非お早めに。

オススメ!!!
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-19 22:45 | 本と映画

RMKよん

そろそろ気になってきた紫外線対策に日焼け止めを買いに。
どうもイタリア旅行以来財布のヒモが緩みっぱなし。
こないだの披露宴で、ただでさえ寿ビンボーなのに、ショップ限定のポロシャツ買っちゃったし。

今回はこないだのシュウウエムラとは違うぞ。
日焼け止めは絶対買うもん。
てか日焼け止めしか絶対買わないぞ。

そして赴きましたは
心斎橋○丸のRMKカウンター。

ついでに今のファンデーションがなくなったら
RMKのリキッドに戻ろうと思っていたので、次回買うときのために色を見てもらうことに。
案内されたのは
おめめパッチリの可愛いBAさん。
これ、私がオヤジだからかもしれないが
やはり好印象なヒトに接客してもらう方が購買意欲があがるのだよね。

ファンデを見てもらいながら、トータルケアのアドバイスを受ける。
閉店時間も迫っていた為、かなりの早口で
彼女が何を言ってるのかよくわからないところもあったが
なかなかね、他人にこういうのアドバイスしてもらう機会もありませんから。
いろいろと神妙に聞く。

一通り顔が出来上がるまでに
いろんな商品を紹介されたのだけど
私の心を捉えてしまったのがコレ!
b0057993_10501849.jpg

スクラブ入りの洗顔料なのだけど
植物成分で、このグリーンもアロエとキウイの色素からきてるのだとか。
つぶつぶもなんかの果物だって言ってたな。
美容液などで同じ栄養成分を補うにしても
肌の角質や老廃物がたまったままだとなかなか入り込みにくいとか。
そこでこの洗顔料は、週二回ほどの使用で、そのいらない老廃物を除去してくれるそう。
どうしても乾燥やかさつきが気になると、栄養・栄養さらに高栄養、と重ねてしまいがち
(実際20代の頃高栄養分与えすぎて顔中ブツブツになった経験アリ)だけど
このシンプルなマイナスの発想にやられた!
実際両手の甲に試してもらった。
スクラブ洗顔料でふき取ってからと、そのままだと
同じ量の美容液を片方は十分しみこむのに対し、もう片方ははじいて余っちゃう分が出てくるのだ!
これはオドロキ。
その違いを目の前にしては納得せざるを得ません。
しかも植物成分がうるおい作用も持ち合わせているらしく
しばらくおいてから洗い流すとパック効果もあり、うるおいも逃さないときた!
お風呂で濡れた手のまま使えるとも来た!
香りもフルーティで超好み。アロマ効果もバツグン!
いいことづくし過ぎて嘘っぽいかしら?
実はすでに去年から発売されていて、そうそう目新しい商品でもないそうです。
でもコレ、発案から発売まで2年かかったんだって。
ルミコさんがなかなかうんと言わなかったんだって。
オーナーが万全に納得できるものが出来るまで、
何がどうでも世に出ないとは某アパレル会社と似てますな。

で、画像を見てもおわかりの通り
日焼け止めとともに、結局買ってしまったのですよ。
あはあはあは。
効果のほどは今後のichikoのお肌状態を見てご判断、ということで。
うーむぅ。。
お肌だけでなくこころの老廃物もきれいさっぱり除去したいもんだ。
そして輝くお肌と未来へ・・・!?

こないだの披露宴で7年ぶりのワンピースが好評だった(と思っている)ことに
味を占めて、先日春物ワンピースも買っちゃったしな。
そのワンピースに合わせてスプリングブーツも欲しいしな。
可愛いヤツを見つけたがウエスタン調で¥69000もするしな。
アイヤ~
物欲がとまらない。
今期収支決算大赤字でございまする。。。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-18 22:23 | 健脚 買い物日記

いま会いにゆきます on 地上波

テレビでやってたの観ました。
純愛ファンタジーですな。

こどもに病気に死ってそりゃ泣かんわけにはいかんでしょう?
のっけから涙あふれてました。
映画に便乗して思いっきり泣いちゃえ!って感じだった気もするケド。

ともすれば
陳腐なおとぎ話に終わるところを
日本の森の美しい自然が、雨が、家屋の佇まいが、竹内結子の美しさが
ステキなオトナのファンタジーに仕上げております。
中村獅童も朴訥として不器用な変人をうまく演じております。
先生役にYOU、同僚役に市川実日子、
ゆうじの友達役に草薙くんのドラマで一躍人気者になった子役の女の子が。

男性にはあまりウケがよくないかもね。
心に少なからずも弱いものを持ったことがある人なら
すんなり入りこめるのでは?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-16 23:29 | 本と映画

今日は愚痴!

なので、聞きたかねーよって方はお読みにならないでね。
長くなりそうだし。


昨日今日と
06summerシーズンセミナーってやつが
我が大阪事務所でも開催されまして。
ま、毎シーズンやるんだけど、勉強会みたいなもん。
そのシーズンのアイテム動向とかテーマ背景とかショップ情報とかを
東京本社から企画部の人たちがやってきて
営業やショップスタッフを集めて説明してくれるの。

この、東京からやってくる
マーチャンダイジングコーディネーターやセールスエディケーションの人たち
実は苦手。
心の中で密かに「見かけ部」と呼んでます。

根っこのとこはね、みんな悪い人ではないと思うし
いい人もいっぱいいると思うよ。
だけどね、みんなロン毛で「いかにも」な小汚さ。
で、うちはブランドがたいそうだからさ
このオシャレなお兄さんたちが
セミナーでも立派なことを喋ってくれるわけ。

基本的に偉そうなヤツとグダグダ言うヤツがキライなので
その両方を兼ね備えた彼らを好意的に思えるはずもない。

そんな理想論で
「カッコイイorダサい」だけで社員500人を食わしていけりゃ世話ないわなぁと思うわけよ。
ショップスタッフがワガママな客の相手して
営業さんが気難しい百貨店のマネージャーに頭下げて
日々の売上げが出来てるんだと思うわけ。現場万歳だよ。

だのにそのロン毛のお兄さんが
声の大きい営業部長を影でバカにする。
こそこそ文句言った後
「大阪の人がみんなあんなんだと思われちゃ困っちゃうよねぇ?」
と私に薄ら笑いを差し向けてくる。
アンタから見りゃただの腹の出たおっさんかもしれないが
アンタの百倍責任背負って仕事してる人だよ。
仕事上腹立つこともあるのかもしれないが
それを朝からグダグダと。
営業所の事務員に同意求められてもねぇ。
アンタの人間性疑うわ。
学生みたいなかっこしてるけど、アンタももういい歳でしょが。家庭もあるんでしょが。
「あ、大阪の人ってみんなあんなですよー」
って真顔で言ってやりました。
さすがに黙ったな。
イヤハヤ。私もひと言言わずにはおられない
キツイおばはんになったもんだ。


私は営業さんが好きだ。
昔、企画部のそのクリエイティブな響きに憧れたこともあったけど
営業部がスキだなぁと思う。
うちの会社に限らず、他の業種でも。
夏の暑い日も冬の寒い日も外回りをして
気難しい取引先に何度も足を運び
客に頭を下げ
人と人との間で仕事をしている営業さんが大好きだ。
自分が人間関係を作るのが苦手で、そんなことが出来ない分、余計かもしれない。

そのロン毛のおっしゃれーな兄ちゃんが黙ったかと思うと
今度は大阪在住の見かけ部後輩U(31歳♂ 結婚前提の彼女とワンルームで同棲中)
が、頼まれた仕事をすぐさま私にふってくる。
この後輩、田舎から出てきた心の優しい子ではあるが
ナゼ自分で仕事をしようとしないのか。以前からそういう節がある。
お坊ちゃま育ちで与えられることが当たり前なのだろうか。
東京の見かけ部に感化されてえらくなったつもりになってしまったのか。
お前がやれよというと
「だってやったことないもん」
おいおいなんだよその言い訳は。
やったことがないことはずっとやらなくていいのかよ。
さすがにこのやりとりには最初から腹が立って
人前だったが上記のような男言葉で言い返してやった。
おしとやかぶっていたのが台無しだ。いやはや、すでにそうでないことはばれてるか。
後輩といえどもう31歳。事務所では後輩だけど、異動前から数えれば
中途入社の私に比べ彼の方が何年も先輩なのだ。私よりたくさんお給料をもらっているのだ。
頼まれた仕事をやらなかったことよりも
彼の仕事に対する取り組み方考え方にがっかりだ。
カッコイイコーディネイトと洋服だけ知ってるヤツが
社会に出て何ができると言うのだ。
そうこうしてたら
隣で課長はPCでゲームしてるし。
OH MY GOD!

私も考え込むと一直線になっちゃう(女の人ってわりとそうだよね)
ので、いろいろ考えると自分が真面目に仕事してるのがバカバカしく、腹が立つしイヤになってきた。
若かりし頃ならここでおもっきり音をたてて扉を閉めたりして意思表示したのだろうか。
だけども三十路になった今思うに。
男の人のほうが(一般的にね)死ぬまで働く覚悟が出来てる分、長距離ランナーなのかな、
とも思う。多少いい加減なくらいじゃないと、40年も働けませんて。
女の人はそこを真面目に考えがちで、行き詰まることも多い気がする。
そう思うとどちらが正しいとも言えない気もする。
いやはや、できることなら寿退社。定年まで働きたくはないんだけどね。
今日も生命保険のおばちゃんに
「定年まで勤めて退職金もらいましょうねーほーっほっほ」
って意味深に笑われたけどさ。しかも私契約社員で退職金ないし。
おっと脱線。
私はとにかく考えるのをやめることにした。
これから仕事を不真面目にしようというのではない。
とりあえず腹の立ってる今たいそうに考え込むのをやめようと思ったの。
とりあえずね。

そんなこんなで
どうも最近イライラしたり凹んだりしてばかり。
東京本社の人にも後輩にもイライラしてしまう自分がやだわ。
とってもコワイお局様だ。
もっとやさしい人でいたいのに。
いろんな意味で余裕がないのかな。
どんどんどんどん心のシャッターを下ろしているようで
もう私の場所はすんごく狭くなってるようで息苦しい。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-04-14 23:59 | days